BRIDGE ANTWERP > よくある質問 > お店について > 店舗名のBRIDGEにはどんな意味がありますか?
よくある質問

店舗名のBRIDGEにはどんな意味がありますか?

BRIDGEは橋の事です。

橋には大地の端と端を結ぶ”はしわたし”という意味が込められています
様々な偶然から出会い結ばれた二人はお互いの歴史を重ね合わせてゆくのです
人々とのふれあいの中で育んできた思いと、これから、ここで歩んでいく
誓いの架け橋になりたい
BRIDGEにはそんな願いが込められています

 

店舗名のモチーフとなった橋は縁結びの橋

BRIDGEのメインモチーフは萬代橋、新潟大震災の時にも信濃川下流の橋の中で唯一落橋しなかった”不落の橋”思いを寄せる人とわたりきるとこが出来れば結ばれるという縁結びの逸話を持つ堅牢な石作の橋で国重要文化財です。”大地の端と端を繋ぎ””人と人の交流を作る”どっしりとして構える萬代橋はしずかに私たちをいつも見守ってくれます。

BRIDGEはしわたし 万代 バンダイ 幸せのはしわたし 不落の橋は絆の象徴

春の強い日差しが水面に反射して橋の裏側にも特徴的な表情を写します。鏡写しになる橋をモチーフにデザインされたリングも多数ラインナップしています。まるで幾つもの幸せな偶然から出会った二人の様ですね!?You&Me一対~千年の想~ 水量の上がる春雪解けの伏流水はこの後萬代橋を通って大きな海へと運ばれます。Cheerfullゆきどけのデザインは美しいVラインで花嫁を彩ります。夕日は恋人同士をつなぐ絆 ブリッジ銀座 はしわたしの結婚指輪

夕日に染まる信濃川と萬代橋を通過するバス、家路を急ぐ人々の喧騒、一方で煌めく夕日は恋人たちを繋ぐ美しい光でもあります。SunSet Beach(煌めく水面)

石造りの橋 ブリッジ銀座 BRIDGEGINZA 結婚婚約指輪の専門店

夏の終わり秋の始まり静かにたたずむ萬代橋、美しいフォルムは人々を魅了し続ける。Crown&Tiaraティアラな橋

橋と空 夫婦のような風景 BRIDGEバンダイ橋 結婚婚約指輪

堅牢な御影石で作られた不落の橋。固い決意のイメージこれからここであなたと歩んでいく。Immortal Bridge万代

やわらかな春風 ブリッジ銀座 BRIDEGGINZA 結婚婚約指輪の専門店

春の日差しは”やわらかな春風”を運んできます。風に宿るのは幸せな記憶・・・桜風に乗って二人の幸せな今年の想い出は何時までも永遠に。Spring Breezeやわらかな春風

BRIDGEには萬代橋からインスパイアされたデザインがまだまだたくさん隠されています。幾つ発見できましたか?この続きはぜひ店頭でお確かめください。

 

 

ページの先頭へ

BRIDGE ANTWERP BRILLIANT GALLERY
〒104-0061
東京都中央区銀座2丁目6-15 第1吉田ビル1F
(アクセス)

ご来店予約 銀座でプロポーズリングをご検討の方へ