BRIDGE ANTWERP > BRIDGEの美しさの秘密

BRIDGEの美しさの秘密

美しい稜線から生み出される光 beautiful ridgeline

ブリッジ銀座結婚指輪のセレクトショップブランド直営店アントワープ

デザイナーの意匠を熟知した職人の手によって生み出された美しい稜線は今まで多くの花嫁を魅了し愛されてきました。BRIDGEの目指す仕上げ、緩やかにしなやかに、そして時に激しい表情をプラチナの表面に施していきます。それは光と影の間に無限の色を感じ取る事が出来る日本人の高い美意識を刺激します。

 

つけ心地 Comfortable to wear

ブリッジ銀座のリングはうち甲丸仕上げで指通し”つけ心地”抜群

ブライダルリングは「毎日身に着けるもの」だからこそBRIDGEでは指当り部分の仕上げに徹底的にこだわっています。程よい曲面に仕上げられた内径形状は付け外し時の負担を極力なくし滑らかで引っかかりもありません。BRIDGEでは毎日お使いいただく結婚指輪を高品質のジュエリーの品質でお楽しみいただけるように細心の注意を払って仕上げております。

貴金属磨きの工程は磨きの目の粗さを細かく切り替えて丹念に行われます。鋳造製法でプラチナ950を仕上げる場合にはその工程でガスが発生し小さな穴のような”す”が出来る事が有ります。BRIDGEではこうした小さな”す”『ごます』をレーザー溶接機を使って一つ一つ丁寧に塞いで行きます。美しいだけではなく一生安心してお使いいただける結婚指輪を届けたい、長時間の使用にも耐える美しい貴金属をBRIDGEは目指しています。

石留 Stone setting

やわらかな春風BRIDGE銀座の人気ランキング上位デザイン曲がりにくいハードプラチナ

BRIDGEではどんなに小さなダイヤモンドも基本的に4つの爪できちんとセッティングして石留していきます。時にはクラフトマンが顕微鏡をのぞきながら作業するマイクロスコープセッティングと呼ばれる技術を駆使する細かい作業です。職人は自分の手に馴染むように工具を使い込んでいきます。時には必要な工具を自作して細かく繊細なデザイナーの意匠をもれなく引き出すために準備を怠りません。熟練職人たちの手先に伝わる磨きの感覚は複雑な曲面や微妙なニュアンスを表現するにはとても重要です。様々な分野でンコンピュータ制御が進んだ現代においても、機械では表現できない美しい曲線を生み出す為には必要不可欠なのです。

日本人職人の石留め手作業ダイヤモンド ブリッジ銀座美しさの秘密

ツヤ消し仕上げはもちろんのことプラチナや金などの表面加工は妥協なく磨き込まれ美しく滑らかな表面光沢で仕上げられます。

ページの先頭へ

BRIDGE ANTWERP BRILLIANT GALLERY
〒104-0061
東京都中央区銀座2丁目6-15 第1吉田ビル1F
(アクセス)