BRIDGE ANTWERP > スタッフブログ > 「指輪」はめる指には意味があるの?
銀座の結婚指輪BRIDGEのブログ

左手…服従や信頼「想う」力を表します。

右手…権力や権威といった「現実」の力を表します。

 

~親指(サムリング)~

左手…信念を貫く。

   意思を貫く。信念を持って進む。難関の突破。逆境の中で彼への愛を貫き通したい人におすすめ。例えば親から反対させられてる結婚を認めてもらいたい時に目標を実現させたい!夢を叶えたい!そんな時はココに!

右手…困難を乗り越える

   右親指は指導者を表わします。恋でも自分が主導権を握りたい時、リーダーシップを発揮したい時に付けると効果的です。大きな障害を乗り越えるパワーが欲しい時や弱い立場に追い込まれそうな時には威力発揮です。

~人差し指(インデックスリング)~

左手…積極性の向上

   精神の導き能力を向上させる指。積極性を向上させる指。こっそり心に誓いを立てるとき。精神を高め能力をアップさせる。気持ちが前へ向かない方にお勧め。

右手…集中力の向上

   飽きっぽいと思う人はこの指にリングをつけて一つの事に取り組んでみては。今までよりもきっと長続きするはず。ダイエットを始める時や転職した時にオススメ。

~中指(ミドルフィンガーリング)~

左手…人間関係改善・協調性

   人の気持ちや場の状況を察知する能力を高める。直感やインスピレーションを高める。良い人間関係を築きたいと思っているならこの指!!幸せが溜まる。恋の復活やマンネリ防止。復活愛を願う人に

右手…邪気から身を守る

   直感、意志のまま行動したい現実的なパワーが欲しいときなど行動の向上に効果的。思う用に事が運ばなかったり、空回りばかりという人は、この指にリングをつけてみましょう。

~薬指(アニバーサリーリング)~

左手…愛情、絆を深める

   結婚指輪をはめる指で、愛の進展や絆を深めるという意味が込められています。また、この指は、結婚や婚約をしていなくても付けてもOKなのですよ。愛や幸せを求めている人が、左手の薬指に指輪をすると、願いが叶うとも言われています。成就させたい恋があるときに寝るときだけはめる、とゆうのがありましたので片思いの人は願掛けの念をこめて、左手の薬指にはめて眠るといいかもしれません。左の薬指は、血管が直接心臓につながっているとされていて、命に一番近い指とされていました。古代のエジプトでは左の薬指は愛の血管が心臓までつながっているとゆうことで、男女の愛の証の指とされ、リングをこの指につけました。

右手…精神の安定

   落ち着きや、心の安定、恋愛の成就、創造力の向上。薬指も、中指と同じように創造力の向上、異性運の上昇という、意味があります。安心感を求めるときには、この指に指輪をはめてみましょう。本当の自分を表現したいときにも効果的に働きかけてくれますよ。

~小指(ピンキーリング)~

左手…変化とチャンスの象徴

   どうしても願いを叶えたい事があったり、成功へ向けて変化を求めている場合などに、もとおも最適なところ。また恋愛においては恋人が欲しいとか、片思いの人に愛を伝えたいとか、新しい素敵な異性との出会いを求めている場合につけるといいかもしれません

右手…表現力を豊かにする

   お守りの意味を持つダイヤモンドなどの誕生石や星座石をするのにはぴったりの指だとされています。

 

是非当店に指輪を見に来てください!

PR◇ブライダルリングの専門店「BRIGE 銀座」

東京銀座の結婚指輪婚約指輪の専門店BRIDGE 銀座私たちはサプライズプロポーズを応援しております!

 

ページの先頭へ

BRIDGE ANTWERP BRILLIANT GALLERY
〒104-0061
東京都中央区銀座2丁目6-15 第1吉田ビル1F
(アクセス)

ご来店予約 銀座でプロポーズリングをご検討の方へ