BRIDGE ANTWERP > スタッフブログ > 本当は結婚式を挙げて欲しい…その気持ちをうまく伝えられない親もいる
銀座の結婚指輪BRIDGEのブログ

二人の希望を尊重して自分の気持ちを抑えて居る親は意外と多い。「門出を見守りたい」「けじめとして挙げて欲しい」と思っているのが親心のようです。20~30代のお子さんがいる親御さんに聞きました。お子さんに結婚式を挙げて欲しいとおもいますか?

      挙げて欲しい            34.0%

      どちらかと言えば挙げて欲しい    44.5%

      挙げなくてもいい          21.5%

約8割の親が結婚式を挙げて欲しいと思っていることが分かりました。理由として、「今後のお付き合いを考えて」「自覚が生まれるから」など、我が子の今後を思う親心がうかがえました。

それに対してお子さん達にその気持ちを素直に伝えられているかというと、約7割の親が子供の意見を尊重するスタンスの様です。もしかしたら本心ではない可能性があるかも…ということも心得ておく必要がありそうですね。

 

ページの先頭へ

BRIDGE ANTWERP BRILLIANT GALLERY
〒104-0061
東京都中央区銀座2丁目6-15 第1吉田ビル1F
(アクセス)

ご来店予約 銀座でプロポーズリングをご検討の方へ