BRIDGE ANTWERP > スタッフブログ > ブライダルアイテムのテディベアって実は・・・
銀座の結婚指輪BRIDGEのブログ

きになるぅ~!テディベアって何なんだろうか?ちょっと調べてみました。

まずテディベアは英語なんですねTeddy bearって書きます。ちなみに意味としては”クマのぬいぐるみ”なんです。そのまんまですね!どこかのブランドの商標なのかと思ってたらそうではないんですね、直訳はクマのぬいぐるみなのでテディベアは実はたくさんの種類があることになります。

名前の由来は意外にも・・・

テディベアの”テディ”というのは、アメリカ第26代大統領セオドア・ルーズベルトの愛称のことです。1902年の秋、ルーズベルト大統領は熊狩りに行きましたが、その日は不調でクマを狩ることができませんでした。そこに同行していたハンターが追い詰めた瀕死のクマと遭遇します。ハンターは大統領に最後のとどめを刺すよう進言しますが大統領は「瀕死の熊を撃つのはスポーツマン精神に反する」と言って打ち殺すことを拒みその熊を助けました。 その出来事がワシントンポスト紙に掲載され話題となったのです。

それを見たお菓子屋がクマのぬいぐるみを作り大統領のニックネーム”テディ”をもらって”テディベア” と名付けたのがはじまりなんだとか。そして偶然にもこの時にドイツのシュタイフ社が博覧会に熊のぬいぐるみを出品ていました。 それをアメリカのバイヤーが見てけて大量に発注、テディベアはこれによってアメリカで大ヒットすることになりました。

ところでウエディングアイテムとして人気のテディベアどうしてあんなに人気があるのでしょうか?

ウエディングベアーとして新郎新婦に見立てたクマがウエルカムアイテムとして置いてある結婚式場に行かれたことのある方も有るのではないでしょうか?クマを意味するBearという言葉には子供に恵まれるという意味があります。さらに熊は家族を大切にする動物なので新婦が強い母になれるようにという意味も込められています。

とどまるところを知らないクマ人気!

ウエディングベア、体重ベア、(ウエイトベア)やブーケトスの時にブーケの代わりに使うブーケベアとブライダルシーンには欠かせないキャラに成長しているベアなのです!

ページの先頭へ

BRIDGE ANTWERP BRILLIANT GALLERY
〒104-0061
東京都中央区銀座2丁目6-15 第1吉田ビル1F
(アクセス)

ご来店予約 銀座でプロポーズリングをご検討の方へ