縁結びの言い伝えのあるスポット

お初天神 大阪府

大阪府 大阪市北区曾根崎2丁目5−4
TEL.06-6311-0895

正式名「称露 天神社(つゆのてんじんしゃ)」は「お初天神」の名で広く知られています。堂島新地天満屋の遊女「お初」と内本町平野屋の醤油屋手代「徳兵衛」の心中事件を題材に、当時の劇作家近松門左衛門が曽根崎心中というタイトルで文学人形劇化して評判となり、大勢の参拝者がここを訪ねた事に由来だそうです。現在もお初と徳兵衛の2人の純愛が世代を超えて評判を呼び、良縁を願いたくさんの参拝者が訪れることとなっています。かつて悲恋の地としての露 天神社が、縁結びのスポット「お初天神」として見直されはじめているのをきっかけに、お初天神通り商店街も賑やかになっています。カップルや若い女性が楽しめる仕掛けづくりもますます盛んに広がっています。

【プロポーズコース】

10:00 お初天神で参拝

創建以来一千三百年の歴史を持つ古社で、「難波八十島祭(なにわやそしままつり)」旧跡の一社です。曽根崎・梅田地域の総鎮守として現在も崇敬を集めています。御祭神は「少彦奈大神(すくなひこなのおおかみ)」「天照皇大神(あまてらすすめおおかみ)」「菅原道真公(すがわらみちざねこう)」「大己貴大神(おおなむちのおおかみ)」「豊受姫大神(とようけひめのおおかみ)」。先に参拝しておきましょう。

10:30 神牛舎で神牛さんを撫で摩る

参拝の順路に「神牛舎」も忘れずに寄りましょう。「神牛さん」「撫で牛さん」と、身体の病む処と神牛さんのそれを交互に撫で摩るという信仰が、古来より続いています。神牛さんに身代わりになっていただく、または神牛さんの霊力を持って病を治癒していただこうというものだそうです。昨今は、学力の向上を願う学生や受験生も多数参詣しているそうです。

11:00 お初と徳兵衛のブロンズ像

神社の境内で実際にあった心中事件を題材に、近松門左衛門が人形浄瑠璃「曽根崎心中」を書いた以後、そのヒロインの名前「お初」にちなんで「お初天神」と呼ばれるようになったそうです。広く民衆の涙を誘うこの作品はその後も繰返し上演され、今日でも回向とともに、恋の成就を願う多くの人々が訪れています。氏子さんや地元の方々の寄付で製作されたブロンズ像。遠い恋物語に思いを巡らせてみませんか?

11:30 縁結びにあやかって

縁結びの神社として親しまれているだけに、お守りの種類も多いです。鈴が付いたストラップ、匂い袋、ハート型の翡翠のストラップなど悩んでしまいます。お初と徳兵衛のイラスト入りのハート形の絵馬は恋愛成就の絵馬は「えんむすび」の絵馬掛所にかけましょう。顔のないお初のイラストに自由に絵を描く美人祈願の絵馬も遊び心がありますよ。

13:00 グルメな街! お初天神通り

商店街の名前は当初「すずらん通り」、その後「曽根崎センター街」となり、後に現在の「曽根崎お初天神通り商店街」となっています。やはりお初天神と商店街は切っても切れない深い仲があります。商店街は、入り口付近にあるうめだ花月シアターへのお客やお初神社への参拝客、梅田界隈で働くビジネスマンやOLの食事処として昼夜賑わっています。

17:00 お初と徳兵衛に願いを込めて

ゆっくりと食事を楽しみ、ぶらぶらと散策していると、次第と日が暮れだす時間に…♪縁結びの神様として語り継がれるお初と徳兵衛に願いを込めて、思い切ってプロポーズしてみましょう!きっと想いも届くはず!

《アクセス》

  • 大阪市営地下鉄谷町線 東梅田駅より徒歩5分
  • 大阪市営地下鉄御堂筋線・阪急電鉄・阪神電鉄 梅田駅より徒歩5分
  • 大阪市営地下鉄四ツ橋線 西梅田駅より徒歩5分
  • JR 大阪駅より徒歩5分
  • JR 東西線 北新地駅より徒歩5分

BRIDGE ANTWERP BRILLIANT GALLERY

〒104-0061
東京都中央区銀座2丁目6-15
第1吉田ビル1F (アクセス)

営業時間 11:00~19:30 通常木曜定休(営業カレンダー
ご来店予約 銀座でプロポーズリングをご検討の方へ