BRIDGE ANTWERP > エンゲージリング > Royal blue Myanmar-NN-Sapphire-Fancies
  • Royal blue Myanmar-NN-Sapphire-Fancies

Royal blue Myanmar-NN-Sapphire-Fancies

ロイヤルブルー ミャンマー産非加熱サファイヤ ファンシーズ

ラディアントカットに仕上げられた気品のあるロイヤルブルーはミャンマー産のブルーサファイヤです。通常加熱処理を施すブルーサファイヤですがこちらの品物は無処理(非加熱)のNNナチュラルナチュラルです。

ブルーサファイヤ

カラット : 1.36ct

コメント : 加熱の痕跡を認めない

非加熱の検査は中央宝石研究所にて”光散乱レーザートモグラフィー装置”および”紫外・可視分光光度計”で検査しております。

ブルーサファイヤにおける最高色は”コーンフラワーブルー”矢車草の色合いと言われます。その中でもベルベットタッチの輝きを放つサファイヤが最高グレードです。ファンシーズで取り上げたこの写真のサファイヤは”コーンフラワーブルー”ではなく”ロイヤルブルー”です。コーンフラワーブルーは原産地の治安問題や放射能汚染問題などで現在産出はしておらず、実物を目にする機会はほとんど無いことを考えると、現行のブルーサファイヤの最高色はこのロイヤルブルーと言えるかもしれません。

ロイヤルブルーはイギリス王室の公式カラーとしても知られる色で、落ち着きがあり、知的な印象を与えるのではないでしょうか?͡故ダイアナ妃が婚約の時に贈られたブルーサファイヤはキャサリン妃に継承されましたが、それと同じ色合いがロイヤルブルーのサファイヤです。イギリス王室のサファイヤはスリランカ産ですがこのサファイヤはミャンマー産です。

上質なロイヤルブルーのこのサファイヤは、青色がこれ以上濃くなると暗くなってしまうギリギリの濃紺。それはまるで青色を幾重にも重ねた真夏の蒼穹の様な何処までも続く青空の向うに広がる宇宙の様な逸品です。純粋に研ぎ澄ました深く静かな輝きを放つ青色は観ていて飽きませんね

通常ブルーサファイヤには色の改変を目的とした加熱処理を施しています。近年では低温加熱や検査機の検査をすり抜けるような巧妙な加熱も複数登場する等、価値あるサファイヤを手にすることは非常に難しくなっているような印象を受けます。

SOLD OUT
エンゲージリング(婚約指輪)
PT950
¥1,080,000(¥1,000,000)~ 空枠 ¥270,000(¥250,000)~
  • 価格・仕様は予告なく変更になる場合がございます。
  • ご覧の環境より実際の色調と異なる場合がございます。
  • 商品の詳細に関しましては店頭までお問合せください。

BRIDGE ANTWERP BRILLIANT GALLERY

〒104-0061
東京都中央区銀座2丁目6-15
第1吉田ビル1F (アクセス)

営業時間 11:00~19:30 通常木曜定休(営業カレンダー
ご来店予約 銀座でプロポーズリングをご検討の方へ