BRIDGE ANTWERP > 用語集 > アメリカンパール(American Pearl)

アメリカンパール(American Pearl)

あこや貝の核となるベース真珠としても有名

北アメリカ、ミシシッピー川等に生息するドブガイ等から産出される淡水真珠をアメリカンパールと呼びます。基本的に無核の淡水真珠の元は偶然吸い込んだ砂粒などの異物、ミシシッピードブ貝は直径20センチにもなる大型の貝でなので一度に多くの真珠を作る事でも有名。あこや貝の核はミシシッピードブ貝の貝殻を丸く削った物を使います。これは1890年代後半真珠養殖技術がまだ確立されていなかった頃、あこや真珠の核材質には何が適するかが判っていませんでした。真珠養殖を手掛ける業者はガラス、大理石、さんご、瀬戸物等様々な核を注核して真珠養殖を試みます、その中で最も適していた素材がミシシッピードブ貝に代表されるカワボタン科の淡水産二枚貝の貝殻でした。適した素材が見つかった事は真珠養殖にとっては大きな転換点となったのです。中でも米国ミシシッピー河水系に生息する貝の貝殻にが最も適していることを発見しこの素材をそれ以来使用するようになりました。真珠養殖業者はこれらの貝を“ドブガイ”と総称しています。

BRIDGE ANTWERP BRILLIANT GALLERY

〒104-0061
東京都中央区銀座2丁目6-15
第1吉田ビル1F (アクセス)

営業時間 11:00~19:30 通常木曜定休(営業カレンダー
ご来店予約 銀座でプロポーズリングをご検討の方へ