BRIDGE ANTWERP > お客様アルバム > シンプルなデザインに込められた指輪のテーマが気に入りました

シンプルなデザインに込められた指輪のテーマが気に入りました
UPDATE 2019/12/21

シンプルなデザインに込められた指輪のテーマが気に入りました

ハヤト様 カキ様

ご入籍:2019年12月15日

スタッフコメント

Q)商品を選んだこだわりポイントは?

普段から使えるシンプルなデザインと、指輪のテーマが気に入りました。

ご主人様はBRIDGEの「未来への船出」、奥様は同じくBRIDGEの「光のメビウス」をお選びいただきました。どちらも指輪のデザインにに込められた想いが素敵なんですよね♪

 

Q)BRIDGE銀座へのご来店のきっかけは?

Google MAPでBRIDGEを見つけて、口コミ評価もたくさんあり、気になって来店しました。

銀座プロポーズ・ストーリー

旅行先でのサプライズプロポーズ♪

旅行に出かける前にご主人様は奥様の誕生日にプロポーズをしようと準備をしていたのですが、あることがきっかけで奥様の元気がない・・・と感じたご主人様は旅行先でのプロポーズへと作戦変更!!当日は用意していたぬいぐるみのプレゼントを奥様に渡してついにプロポーズしました!なんとぬいぐるみの中には事前に用意していたエンゲージリングが!!サプライズ大成功です♪♪

お選びいただきました指輪

マリッジリング(結婚指輪)

”今、ここにいる自分を信じて 輝かしい未来へ”
運搬物資と共に人の思いも届けていた船。BRIDGEでは二人の祝福された船出が輝かしい未来へと向かって行くように願いを込めてデザインしました。船の航海には昔から人生を重ね合わせて表現される事が多いようです。
男性用リングは船を”輝かしい未来へと”運ぶ”流れ”をデザインしています。2人の人生の船出が輝かしい未来へ導かれ素晴らしいものであるように。
”富める時も病める時も いつもまっすぐ”
三回ひねる”メビウスの輪”は本当はどこかで表と裏が繋がる部分が出てきます。絵には描けるけれども実際に造形する事はできない空想のカタチ!

そういう意味合いから”三回ひねりのメビウス”は「表裏一体」のシンボルとされています。表と裏が一体であるという「矛盾」するテーマを持つリング。しかし「矛盾」こそ生の本質なのでは?天国(楽園)産のメビウスの輪はお互いに表裏一体となって歩む夫婦生活を応援する形です。富める時も病める時もいつも、まっすぐにいてほしいとの思いを三回ひねりの光るメビウスに込めています。

BRIDGE ANTWERP BRILLIANT GALLERY

〒104-0061
東京都中央区銀座2丁目6-15
第1吉田ビル1F (アクセス)

営業時間 11:00~19:30 通常木曜定休(営業カレンダー
ご来店予約 銀座でプロポーズリングをご検討の方へ