温泉に入りながら、日の出が見れちゃいます♪

ほったらかし温泉

山梨県山梨市矢坪1669-18
TEL.0553-23-1526(FAX:1926)

≪関東屈指の人気日帰り温泉でプロポーズ≫

1999年に開業した頃に訪れた時は未舗装道路で、まさしく「ほったらかし温泉」。

宣伝もサービスもなし、勝手に楽しんでというところからほったらかし温泉と名付けられた。昔、山の地主が穴を掘ったところ、温泉がわき出たのを地主は別に何とも思わず、ほったらかしていた所から名付けられたという説もあるほどですが、素晴らしき眺望と、2003年に温泉に向かう途中にある笛吹川フルーツ公園新日本三大夜景に認定され、このエリアに訪れる観光客が増加。2018年には年間45万人が訪れる人気温泉になりました。

「あっちの湯」「こっちの湯」と二湯ありますが、「あっちの湯」の方が眺望が素晴らしいです。
昼間は湯舟に使ったままの目線で富士山が眺められ、太陽が沈めば、湯舟に使ったままポジションイングで夜景を眺められます。
このようなポジションで夜景を眺められるのは、実は全国的にも希有で、温泉施設が斜面にあるが故に実現できるのです。

 

―――――――――――――★★おすすめポイント★★――――――――――――――

なんと、このほったらかし温泉、日の出一時間前から入浴することが可能なんです!まぁ、そのためにはかなり朝早くから、ここまで行かないといけませんが・・・(^^;
昇りくる日の出を見た後に、お二人の日の出とも言えるプロポーズ♡
なーんて、いかがでしょうか?^^

元旦には初日の出を見ながら入浴するという方も多いために、前売り券を販売されるほどの人気ぶり。更には朝日ばかりでなく、夕日や夜景もまた違った雰囲気を楽しめます。
夜の露天風呂には照明が少なく薄暗い感じになっていて、そのため一段ときれいな夜景を望むことができます。温泉が山頂にあるために、頭上には星空が広がり、天地一体の夜景を楽しめます。日の出、夜景、どちらを選んでも最高の想い出になりそうですね!

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

≪おまけ≫
湯上がりには休憩室へ向かおう。畳部屋で座布団がたくさんあり、火照った体をゆっくりと休められます。
小腹が空いたら、軽食コーナで「温卵揚げ」がB級グルメのお薦め。
スパイシーな衣に、半熟卵が包まれていて美味です。

 

年中無休 * 
営業時間 日の出1時間前~22時 (最終受付21時半)
入浴料 (一風呂) 大人800円 小人400円 (0歳~小学6年生まで)

タオルはレンタルなので、持参がいいようです♪
タオル:200円 
バスタオル:1000円
ですが、ほったらかし温泉のオリジナルのタオルも売っていますよ^^

 

「こっちの湯」と2003年12月に開場した「あっちの湯」があり、それぞれ別の源泉を使用しています。

  • こっちの湯(旧源泉)
  • あっちの湯(新源泉)
    • 泉質 – アルカリ性単純温泉(低張性アルカリ性温泉)
    • 泉温 – 41.4℃(測定時気温25℃)
    • 湧出量 – 毎分183.6ℓ(動力揚湯)
    • 水素イオン指数 – ph10.1

 

≪アクセス≫

 

<電車>
JR中央本線新宿駅から特急で約90分山梨市駅下車→タクシーで10分(タクシー料金:片道約2400円)

<車>

中央自動車道 :勝沼I.C又は一宮・御坂I.Cから約25分
甲府市から国道20号線利用 :約30分
秩父市内から国道140号線利用(雁坂トンネル経由):約90分

 

カーナビの指示通りに進むと山道や私道に迷い込んでしまうそうなので、これを防止するため、沿道には「カーナビが間違いです」と書かれた案内の看板がいくつも立てられています。
同時に、公式サイト上にも「カーナビで当温泉の検索をすると別の場所に案内されます!近隣施設を参考にお越し下さい!」という注意書きもあります。
ちなみに正しい行き方は、「笛吹川フルーツ公園の第一駐車場に入場し、突き当りを右折して道なりに進む」です。

 

 

BRIDGE ANTWERP BRILLIANT GALLERY

〒104-0061
東京都中央区銀座2丁目6-15
第1吉田ビル1F (アクセス)

営業時間 11:00~19:30 通常木曜定休(営業カレンダー
ご来店予約 銀座でプロポーズリングをご検討の方へ