桜と紅葉の季節が美しい

翠ヶ丘公園 福島県

福島県須賀川市愛宕山
TEL.0248-88-9154

須賀川市の翠ヶ丘公園内にある愛宕山が、かつて二階堂氏が居城としていたところです。愛宕山城または岩瀬山城と呼ばれるお城だったそうです。厳密には翠ヶ丘公園そのものが多郭式城館であり、愛宕山が主郭になります。
山館だった愛宕山はかつて「びわくび館」と呼ばれていましたが、江戸時代に愛宕社が祀られたため「愛宕山」と呼ばれるようになっていったという歴史を持っているそうです。

神炊館神社あたりにあった須賀川城は戦国期のもので、ここは二階堂氏が移転する前のお城でした。ゆえに「古須賀川城」と呼ばれ、南北朝時代に拠点としたという記録が残っています。移転後は須賀川城の詰城として活用され、家臣の守谷氏が領することになったようです。

翠ヶ丘公園は、「日本の都市公園100選」にも選ばれている立派な公園です。大正12年に公園化されました。愛宕山、五老山、保土原舘、南舘、妙見山などを含むエリアから成り、東京ドームの約7倍の敷地(29.9ha)を誇ります。

琵琶池につながっている「下の川」は須賀川の地名の由来になった川であり、内堀として機能していました。「下の川」は栗谷沢と呼ばれていました。翠ヶ丘公園は自然豊かで、四季折々楽しめそうです♪翠ヶ丘公園は、市街地中心部に位置し、園内は起伏に富み、市の木であるアカマツを主体とした自然林の中には、梅林広場や北芝生広場、展望デッキ、わんぱく広場のほか、新池や博物館、老人憩の家などがあり、緑豊かな総合公園として、多くの利用者に親しまれています。 
平成27年3月には東部環状線沿いに芦田塚駐車場が完成し、新たに77台の駐車が出来るようになりました。また、近くのわんぱく広場には大型遊具が設置され、休日にはたくさんの子どもたちが利用しています。
「翠ヶ丘公園」は、日本の都市公園100選の1つとなっています。桜と紅葉の名スポットとして知られる、緑豊かな須賀川の総合公園です。園内はかなり広々としていて、展望デッキや梅林広場、北芝生広場のほか、新池や博物館、老人憩の家など、ゆったり観光できる場所が満載です。

日本の都市公園100選の1つで、園内には博物館などがあります。また、翠ケ丘公園内の五老山は、11月の第2土曜に開催する日本三大火祭り「須賀川 松明あかし」の会場となっています。桜と紅葉の名所としても有名です。福島のおすすめ公園、須賀川市にある「翠ヶ丘公園」。春と秋には、それぞれ桜と紅葉が園内を飾り人々で盛り上がります。夏も緑豊かで綺麗なので、オールシーズンで楽しむことができるでしょう。

豊かな自然に囲まれた須賀川市最大規模の公園です。園内には1,200本の樹木があり、四季折々で異なる景色が楽しめます。また、福島県内でも有数の桜の名所となっております。桜の季節、紅葉の季節のプロポーズがぜひオススメです。

《アクセス》

 

須賀川駅から車で5分

BRIDGE ANTWERP BRILLIANT GALLERY

〒104-0061
東京都中央区銀座2丁目6-15
第1吉田ビル1F (アクセス)

営業時間 11:00~19:30 通常木曜定休(営業カレンダー
ご来店予約 銀座でプロポーズリングをご検討の方へ