BRIDGE ANTWERP > プロポーズスポット > 関西 > 京都 > 万灯呂山展望台 京都府
大パノラマで京都の夜景を堪能できる

万灯呂山展望台 京都府

京都府綴喜郡井手町多賀大峰
TEL.0774-82-6162

この万灯呂山展望台からは、井出町を中心に京都市や学研都市、奈良方面の夜景を眺めることが出来ます。単に明るいだけでなく、暗さも入り混じった京都を感じることが出来る夜景といえるでしょう。雰囲気も優れており、芝生に座りながら夜景を鑑賞することができます。周辺は静かで、電車の音まで聞き取ることが出来ます。京都府の夜景スポット内では、1番のパノラマ夜景といってもよいでしょう。但し、麓からおよそ10分程度で到着しますがアクセスは良いとは言えません。徐々に整備はされているものの、道が狭い為、離合困難な道が多々あります。それでもカップルが常に数組は訪れています。なお、万灯呂山という山は実際には存在しません。実際に、展望台があるのは「大峰山」です。

眼下には横たわる木津川を中心に井手町の市街光が展開する夜景です。右遠方には京都タワーをはじめとする京都市中心部、南方向には関西学術研究都市から生駒山までが望めます。山々に囲まれた盆地に輝く光は清々しく、京都南部の景観的特徴を創出。近年、万灯呂山公園からの山城盆地の眺望が、京都府景資産として登録されました。京都らしい風情ある夜景が堪能できるとあって、京都府民や奈良県民の穴場スポットとなっています。駐車場20台程度。東屋も2つ設置されています。夏期は展望台が夜間閉鎖されますので注意してください。万灯呂山展望台からのパノラマは、内陸独特の山や市街地の形のある夜景を楽しめます。このスポットが評価されている最大の理由は非常に開放感があるという点だと思います。高さはありませんが、眼科から広い範囲に夜景が広がり、遮るものがないため、のっぺら~っと京都山科盆地・奈良盆地・京都盆地が一望できます。

見どころは、目の前にある京阪奈丘陵を囲む宝石のような光、眼下に流れる木津川にうっすら光が写っている様子、写真撮影の話をすると、東側(眼下)を流れる木津川にそって走る国道24号線はこのスポットの最大の特徴です。

1995年頃までは、ほとんど訪れるひとがいない穴場夜景スポットですが、きちんと公園が整備されて行くうちに、有名になってきました。標高夜景300mからの夜景は、京都市内や奈良方面までも望むことができます。また芝生に座ったまま夜景がみれるというのが、他の夜景スポットにはなかなかない素晴らしい特徴です。夜景愛好家が自信を持ってオススメできる夜景スポットですが、アクセスが複雑で、道は舗装はされているものの狭いのが難点です。しかし、そこまでして行く価値が十分ある「万灯呂山展望台」。是非ともここで夜景のすばらしさを味わってください。ちなみに「万灯呂」の名は、雨乞神事の祭にたいまつ行列が行われたことに由来しているようです。
《アクセス》

 

山城多賀駅から徒歩で60分

BRIDGE ANTWERP BRILLIANT GALLERY

〒104-0061
東京都中央区銀座2丁目6-15
第1吉田ビル1F (アクセス)

営業時間 11:00~19:30 通常木曜定休(営業カレンダー
ご来店予約 銀座でプロポーズリングをご検討の方へ