BRIDGE ANTWERP > 用語集 > さ行 > 三三九度

三三九度

三三九度とは結婚式の内、神社などの神前挙式で行われる儀式のひとつの事です。「三献の儀」とも呼ばれます。新郎新婦が盃を交わすことに契りを結ぶという意味があります。起源は古く室町時代の武家礼法に由来するとされています。その礼法が 江戸時代に庶民の間に広がり祝言の中でも行われるようになって定着したと考えられています。

⇒三献の儀

BRIDGE ANTWERP BRILLIANT GALLERY

〒104-0061
東京都中央区銀座2丁目6-15
第1吉田ビル1F (アクセス)

営業時間 11:00~19:30 通常木曜定休(営業カレンダー
ご来店予約 銀座でプロポーズリングをご検討の方へ