BRIDGE ANTWERP > 用語集 > な行 > ニッケル

ニッケル

Nickel ニッケル

真鍮製品などの金メッキの下地として使われていたニッケルは、一般的な金属アレルギーでは第一位の原因金属です。汗に含まれる塩素イオンに溶け出しやすいため、過去にニッケルのアレルギーに感染したことのある方は少量で再発する可能性があるので注意が必要です。

ブリッジ銀座ではニッケルを含む貴金属合金を使用していませんのでご安心ください。

ニッケルは白銀色金属で、延伸性が高く、強磁石性を持っています。酸素や水、アルカリに浸食されない為、ニッケルの合金は化学プラントなどでもよく用いられます。クロム20%の合金はニクロム、チタン50%の合金は形状記憶合金として知られます。ステンレススチールは鉄とクロム・ニッケルの合金で、50円硬貨や100円硬貨にも含まれまれる比較的日常的に接触頻度の高い金属なのです。

宝石の着色税分としても しばしば宝石学に登場します。貴石ではスピネル、半貴石ではクリソプレーズ、オパールなどの発色の成分となっています。

BRIDGE ANTWERP BRILLIANT GALLERY

〒104-0061
東京都中央区銀座2丁目6-15
第1吉田ビル1F (アクセス)

営業時間 11:00~19:30 通常木曜定休(営業カレンダー
ご来店予約 銀座でプロポーズリングをご検討の方へ