BRIDGE ANTWERP > 2030年に向けたダイヤモンドのエキスパート・デビアスグループの取り組み

2030年に向けたダイヤモンドのエキスパート・デビアスグループの取り組み

天然アフリカ産の天然ダイヤモンドを使用したハーフエタニティの婚約指輪Dラインエクストリーム
ブリッジ銀座アントワープブリリアントギャラリーで取り扱うダイヤモンドはボツワナを中心に世界4カ国(カナダ・ナミビア・南アフリカ)でダイヤモンドの採掘を行うデビアスグループのボツワナ本社デブスワナサイトから供給されます。

https://www.debeersgroup.com/sustainability-and-ethics/building-forever-2030-goals/leading-ethical-practices-across-industry-goals

私たちのサプライヤー・デビアスグループのビジョン「私たちは、業界標準を前進させ、ダイヤモンドの産地の透明性を高め、採掘職人の生活を改善するためにたゆまぬ努力を続けます。」 
デビアスグループは、倫理的慣行においてダイヤモンド原石の取引を世界的にリードし、ダイヤモンド業界がこの分野で進歩し続け、ダイヤモンドに対する世界中の消費者の信頼を高める事を目指します。
2030年に向けてのデビアスグループは、ダイヤモンド業界をリードする最良の採掘条件を模索しその範囲を拡大します。
デビアスグループが供給するダイヤモンドを購入した方の為に、そのダイヤモンドのトレサビリティの確立に力を入れていきます。
ダイヤモンドの原産地とその起源にグレーディングレポートを結び付けます。
これによってダイヤモンドが社会的な責任を持ったサプライヤーから調達され、社会的倫理的な責任を持った供給者より供給され消費者の手に渡った事を証明し、ダイヤモンドをお使いになるユーザーにとって永続的なプラスの影響を生み出しだす事を約束します。
人々の想いを込めた記念品として贈られるダイヤモンドを手にした人が、そのダイヤモンドを誇りに思うことができるようにダイヤモンド原石の採掘地の情報を提供します。
また、デビアスグループの展開するボツワナ・南アフリカ、ナミビア等に点在する小規模採掘業者とも連携し、私達の持つ世界的なスケーラブル・ソリューションを活かし提携して、鉱山で働く職人および小規模な採掘部門で働く人々の供給するダイヤモンド原石についてもサポートします。
ダイヤモンド業界全体の主要な倫理的慣行に関する2030年への目標は、責任あるダイヤモンド原石調達、鉱山の特定と原石の出所の明確化、鉱山で働く職人的および小規模採掘 (ASM) セクター向けのスケーラブルなソリューションの提供という3つの主要分野に焦点を当てています。

Responsible Sourcing・責任ある調達

デビアスグループは2030年に向けてダイヤモンド業界のリーダーとしての目標を掲げる
ブリッジ銀座アントワープブリリアントギャラリーのダイヤモンドサプライヤー・デビアスグループは2030年までに、ダイヤモンド業界をリードするベスト プラクティス原則 (BPP)の進化と向上を続け、ダイヤモンド採掘地に住み暮らす人々の国際的ビジネス環境をはじめ、社会環境の整備、自然環境への配慮と影響等、すべての分野で最高の国際基準に合わせて、デビアスグループ自身とダイヤモンド業界に参加者する競合他社
に対して挑戦し続けることを保証します。

デビアスグループのBest Practice Principles(BPP)基準は、採掘工具のサプライヤー、採掘地域の行政や地権者、原石供給先のクライアント、またダイヤモンド採掘の請負業者など、デビアスグループと取引を行うすべての人に必須要件として適用され、ダイヤモンド業界全体の2,700もの事業体を対象として実施されます。
デビアスグループは、2009年以来、責任あるジュエリー協議会(RJC)より全ての事業において協議会の評価基準を満たし責任ある会社として認定されています。
デビアスグループは、RJCやその他の業界イニシアチブを取る、ベルギーアントワープのワールド ダイヤモンド カウンシルなどの組織と引き続き協力し、デビアスグループのダイヤモンドサプライヤーとしての専門知識を鑑定鑑別機関や教育機関とも共有します。
ダイヤモンド業界全体でベスト プラクティス標準の幅広い採用を促進します。
デビアスグループは、ダイヤんモンド採掘事業でサプライヤーとして責任ある調達基準を引き続き展開し、サプライチェーンの新たなリスク領域、SDGS持続可能性要件、および倫理的な作業原則に対する認識を確実に構築し社会的な責任を果たします。
デビアスグループはこれまで同様に引き続き人権を擁護し、現代の奴隷制と闘い、パートナーと協力して前向きな持続可能性の成果を推進します。

新サービス「Tracr™ トレイサー」

責任あるダイヤモンド採掘を行うブリッジ銀座

2030 年までに、デビアスグループの鉱山で採掘され発見された販売するすべてのダイヤモンドの起源をレポート化して、採掘地を明確化し、その情報を提供します。
2025 年までに、デビアスが発見したダイヤモンドの小売店での原産地の透明性をサポートするプログラムを拡大します。
2030 年までに、De Beers の年間生産量の大部分 (金額による) を Tracr™ で記録します。
Tracr™ は、ブロックチェーン上に構築された画期的な技術プラットフォームであり、ダイヤモンドのバリュー チェーン全体で天然ダイヤモンドの出所と信頼性を保証する今までにない全く新しいプログラムです。

Artisanal Miners 専門的採掘技術

デビアスではトレーサーサービスで産地証明を鑑定書に添付
2030 年までに、鉱山企業で労働に従事する
鉱夫従業員へケーラブルなソリューションを提供して、採掘職人の生活を改善します。
デビアス自体はダイヤモンドの手掘り採掘事業を行っていませんが、グループ企業であるデビスワナによって地下資源の採掘がおこなわれています。ダイヤモンドを含む地下資源採掘は多くの分野に分業されており、産出国で直接働く工夫以外にもダイヤモンドに係わる世界中の事業従事者、何百万人もの人々にとって重要な収入源です。
ダイヤモンド原石が採掘されてから研磨済み市場で取引されるまでの社会的・倫理的に公正なルートで流通したことを証明する革新的なGemFair™プログラムを通じてサポートを拡大します。
より専門的な技術を要する地下資源採掘鉱山の現場を含め、労働者と環境を保護するための基準を引き上げ、産出国と採掘企業によって創り出される好循環協業モデルを新しい地域に拡大するために提携します。
私たちは、産業界、政府、市民社会のパートナーと協力し、職人部門の鉱山労働者の声を増幅することにより、業界が職人鉱山労働者から責任を持って調達することを奨励します。

ダイヤモンド販売者としての誓い

2022年ロシアによるウクライナへの軍事侵攻でそれ迄ロシア産ダイヤモンドを販売していた多くの企業が取り扱いを改め、アフリカを含むほかのサプライヤーからダイヤモンド原石の調達を進めています。私達は鉱山の採掘環境に無配慮な事と、ツンドラ地帯の保全という観点からそもそもロシア産ダイヤモンドを取り扱いませんが、少なからずアフリカ産への需要が今までより高まっていることは事実です。

人生の記念に贈られるダイヤモンドはその採掘や研磨加工、流通に至る全てのプロセスにおいて安心安全でクリーンな環境で行われるべきであると私達ブリッジ銀座アントワープブリリアントギャラリーでは考えいます。
全てのお客様に安心して安全なバックグラウンド迄クリーンなダイヤモンドをお届けする事が私たちの使命だと考えていますし、今まで通り、紛争や戦争の資金源になるようなダイヤモンドを取り扱わない事。
地下資源採掘においては民主主義的に社会的・倫理的責任を果たしたサプライヤーから供給されたダイヤモンド以外を取り扱わないことを誓います。

ダイヤモンド採掘地ボツワナの自然環境を守る

よくあるご質問

  • ダイヤモンドの新サービス「Tracr™トレーサー」とは?
    Tracr™ (トレーサー)は、ブロックチェーン上に構築された画期的な技術プラットフォームであり、ダイヤモンドのバリュー チェーン全体で天然ダイヤモンドの出所と信頼性を保証する今までにない全く新しいプログラムです。
  • ブリッジ銀座でロシア産ダイヤモンドは買えますか?
    ブリッジ銀座ではロシア産ダイヤモンドを取り扱いません。ダイヤモンドのサプライヤー・デビアスグループでは1997年以降環境問題に無配慮のロシア産ダイヤモンドの取り扱いを禁止しています。

オススメ関連記事

BRIDGE ANTWERP BRILLIANT GALLERY

〒104-0061
東京都中央区銀座2丁目6-15
第1吉田ビル1F (アクセス)

営業時間 11:00~19:30 通常木曜定休(営業カレンダー