BRIDGE ANTWERP > 用語集 > は行 > ボツワナ

ボツワナ

Botswana ボツワナ

ボツワナ共和国、ボツワナはアフリカ大陸南部の共和制国家でイギリス連邦の加盟国です。アフリカの中でボツワナは建国以来どの国の植民地にも成った事がなく平穏で紛争とも無縁な国家です。カラハリ砂漠から大規模なダイヤモンドパイプは発見されたころから業界で注目を集め、2008年にはイギリスのDTC(デビアス)とボツワナ政府が50%50%出資してデブスワナ設立。伴て多くのダイヤモンド研磨工場も稼働し始めた。鉱山はデブスワナという半国営の地下資源採掘企業がダイヤモンドの採掘を行っています。

人口は200万人で日本で考えると政令指定都市を有する一つの県位、しかしサイズは日本の約2倍と一人当たりの土地が広大・・・!

アントワープブリリアントのダイヤモンドは殆どボツワナ産の超高品質のダイヤモンド原石を使用しています。鉱山はボツワナのほぼ中心にあるジュワネング、現地で”光の王子”という異名で呼ばれるこの鉱山は産出するダイヤモンドの原石品質が世界最高で注目を集めています。

BRIDGE ANTWERP BRILLIANT GALLERY

〒104-0061
東京都中央区銀座2丁目6-15
第1吉田ビル1F (アクセス)

営業時間 11:00~19:30 通常木曜定休(営業カレンダー
ご来店予約 銀座でプロポーズリングをご検討の方へ