BRIDGE ANTWERP > 用語集 > た行 > ダイヤモンド・パウダー

ダイヤモンド・パウダー

ダイヤモンドパウダー Diamond Powder

写真手前の瓶に入れられているのがダイヤモンドパウダー。ボートと呼ばれる工業用ダイヤモンドを砕いて粉状にしたもの。粉状になってもダイヤモンドの結晶であることに変わりはない為、ダイヤモンドの結晶面の硬さの異方性を用いてダイヤモンドを研磨する研磨剤として用いられる。14世紀にはダイヤモンドはダイヤモンドで磨くからヒントを得てルドヴィック・ヴァン・ベルケムが鋼鉄製のスカイフやソーイングブレイドを発明ダイヤモンドを切断したり、研磨したりできるようになった。

この他にも鋸やドリルの先にダイヤモンドパウダーを付けて作業したりする。こうした工業用用途では天然ダイヤモンドは人工ダイヤモンドの何倍も長持ちすると報告されている。2021年の報告では人工ダイヤモンドは研究室や加工の現場で明らかに天然ダイヤモンドよりも柔らかく脆い事が報告されています。

デビアスなど地下資源採掘企業調べでも天然ダイヤモンドの採掘総量の約半分50%が工業用のダイヤモンドである。

BRIDGE ANTWERP BRILLIANT GALLERY

〒104-0061
東京都中央区銀座2丁目6-15
第1吉田ビル1F (アクセス)

営業時間 11:00~19:30 通常木曜定休(営業カレンダー
ご来店予約 銀座でプロポーズリングをご検討の方へ