BRIDGE ANTWERP > 用語集 > ルドウィック・ヴァン・ベルケム(Lodewyk van Berken)

ルドウィック・ヴァン・ベルケム(Lodewyk van Berken)

Lodewyk van Berken ルドウィック・ヴァン・ベルケム

人類史上初めてダイヤモンドを研磨したと言われる伝説の研磨師。時のブルゴーニュ公シャルル突進公のオファーでサンシー、ボーサンシー、フローレンティンを研磨した。特にフローレンティンはダイヤモンド史上初めてのシンメトリーなファセットを持つペアシェイプ。ボーサンシーは全面ローズカットのダイヤモンドだった。

⇒ルドウィック・ヴァン・ベルケムの研磨したダイヤモンドについてアントワープの記事で読む

⇒ダイヤモンドカットと研磨の歴史についてもっと詳しく

BRIDGE ANTWERP BRILLIANT GALLERY
〒104-0061
東京都中央区銀座2丁目6-15 第1吉田ビル1F
(アクセス)

ご来店予約 銀座でプロポーズリングをご検討の方へ