BRIDGE ANTWERP > 用語集 > は行 > フリードリッヒ・オットー・ショット

フリードリッヒ・オットー・ショット

フリードリッヒ・オットー・ショット(1851~1935)

光学3巨頭の1人。窓ガラス製造業者の家系に生まれたショットは、『ガラス製造における理論と実践への貢献』で1875年にイエナ大学で博士号を取得。1884年にショットは盟友ツァイスとアッベと合同でショット合資ガラス技術研究所をドイツ・テューリンゲン州イエナに設立し、カール・ツァイスの発表する顕微鏡と光学機器のためのレンズ製造に深く携わった偉人。

BRIDGE ANTWERP BRILLIANT GALLERY

〒104-0061
東京都中央区銀座2丁目6-15
第1吉田ビル1F (アクセス)

営業時間 11:00~19:30 通常木曜定休(営業カレンダー
ご来店予約 銀座でプロポーズリングをご検討の方へ