BRIDGE ANTWERP > 4つの特徴 > 美しいエシカル天然ダイヤモンド

美しいエシカル天然ダイヤモンド

エシカルなダイヤモンドで、社会貢献します

私たちはダイヤモンド原産国において、採掘後の鉱山地帯に植樹して自然環境を採掘前の状態に(森に)戻す緑地化の取り組みはもちろんの事、採掘期間における自然環境保全や、原産地に住み暮らす人々の雇用を創出し、子育てから教育、病院や道路、水道や電気まで大規模な生活インフラの整備、等を積極的に行っております。私たちは限られた地下資源を大切にし、ダイヤモンドビジネスを生産国において主要な産業へ成長させる活動を通じて社会貢献に取り組んでいます。

紛争ダイヤモンドは、扱いません

ブリッジ銀座で取り扱うアントワープブリリアントのダイヤモンドには、すべてキンバリープロセスを尊守したダイヤモンドであることを証明する証明書が添付されます。

キンバリープロセスとは、紛争国の反政府組織やテロリストの資金源となった紛争ダイヤモンド(いわゆるブラッドダイヤモンド)の取引に対して国際連盟が制定した輸出入を規制する仕組みです。※ブリッジ銀座のダイヤモンドはエシカルなダイヤモンドです。

すべてが美しい、バージンなダイヤモンド

私たちは原産国より正規に輸入された新品(未使用)のダイヤモンドのみを販売します。バージンなダイヤモンドである証明書を発行しています。バージンなダイヤモンドとは、貴金属買取り専門店や、質流れのダイヤモンドを二次加工したものではなく正規に輸入された商品です。さらに研磨を担当するフィリッペンス・ベルト氏による研磨証明書を発行してお渡ししております。プロポーズや人世の節目で手にするダイヤモンドはクリーンで安心なダイヤモンドであるべきだとブリッジ銀座では考えています。

ダイヤモンド原石は”鮮やか”で”明るく””暖かい”

トランスペアレンシーはダイヤモンドの美しさを決める重要な要素

フィリッペンス・ベルト氏によって選定されるダイヤモンド原石はベルト氏の審美眼で最終選定されています。宝石の美しさは数値化できません。価格と希少性は国際的な評価基準4Cによって決められていますが、美しさは4Cでは判断できません。ダイヤモンドの美しさは原石の良し悪しと研磨者の腕前で決まると言われますが、BRIDGE銀座アントワープブリリアントギャラリーでは原石の美しさを見抜く研磨者の審美眼を大切にしています。フィリッペンス・ベルト氏は「これは美しくなる原石なんだよ」と一言で表現していますが、仕上がったダイヤモンドは例外なく鮮やかな虹色で、ひときわ明るく、そして暖かい輝きを放つのです。それは原石その物の持つ美しさなのです。

⇒次は【メイドインジャパンの凄さ】

BRIDGE ANTWERP BRILLIANT GALLERY

〒104-0061
東京都中央区銀座2丁目6-15
第1吉田ビル1F (アクセス)

営業時間 11:00~19:30 通常木曜定休(営業カレンダー