BRIDGE ANTWERP > 用語集 > か行 > キンバリープロセス

キンバリープロセス

キンバリープロセス証明制度

2003年に制定された。参入国はダイヤモンド原石を取引する際、原産地証明書( キンバリー・プロセス証明書)の添付を義務付ける制度である、ダイヤモンドが反政府組織などの活動する紛争資金となることを減らすために導入された仕組み。コンフリクト(紛争) ダイヤモンドを抑制するため、南アフリカ、ボツワナ、ナミビアなどのアフリカ諸国は2000 年5月. 南アフリカのキンバリーという町で制度を立ち上げようと集会したことで、「 キンバリー・プロセス」と名前を付けた。

このようにキンバリープロセスは紛争国の反政府組織やテロリストの資金源となったダイヤモンドの取引に対して国際連盟が制定した輸出入を規制する仕組み。アントワープブリリアントで取り扱うダイヤモンドすべてキンバリープロセスの証明を受けております。

⇒キンバリープロセスについてもっと詳しく

BRIDGE ANTWERP BRILLIANT GALLERY

〒104-0061
東京都中央区銀座2丁目6-15
第1吉田ビル1F (アクセス)

営業時間 11:00~19:30 通常木曜定休(営業カレンダー
ご来店予約 銀座でプロポーズリングをご検討の方へ