BRIDGE ANTWERP > 用語集 > さ行 > シャンパン(ダイヤモンド・ゴールド)

シャンパン(ダイヤモンド・ゴールド)

シャンパン Champagne

宝飾の用語ではアーガイル産ブラウンダイヤモンドのカラー表記の形容詞として使われる。ブラウニッシュピンクなどをシャンパンピンクCPと呼ぶ。これはオーストラリアのダイヤモンド鉱山を運営するアーガイル・ダイヤモンドマインズで使われるダイヤモンドのカラーを表しピンクダイヤモンドの取引業者の中で使われる業界用語。

またカラーゴールド18金の色合いでイエローゴールドとホワイトゴールドの中間色で淡い金色の素材をシャンパンゴールドと呼ぶ。下写真はシャンパンゴールドを使用したマリッジリング・インフィニティラブの「ハイドアンドシーク」

つぶつぶカワイイ ミルグレインバンド アンティーク ピンクゴールド 大人花嫁 アトランダムな模様 ストレート系

シャンパンは通常フランス・ブルゴーニュ地方のスパークリングワインを指す言葉。

BRIDGE ANTWERP BRILLIANT GALLERY

〒104-0061
東京都中央区銀座2丁目6-15
第1吉田ビル1F (アクセス)

営業時間 11:00~19:30 通常木曜定休(営業カレンダー
ご来店予約 銀座でプロポーズリングをご検討の方へ