BRIDGE ANTWERP > 用語集 > ら行 > レア ホワイト

レア ホワイト

Rare White レアホワイト

ダイヤモンドの鑑定基準で使用する業界用語、直訳すると珍しい白色のダイヤモンドという事。ダイヤモンドの国際的な評価基準4Cは世界に普及していますが、いくつかの方式があります。代表的な方式としてはG.I.A.方式、HRD方式、SCAN方式(スカンジナビア方式)を挙げることができます。 HRDとSCAN方式はフランス、イタリアなどのヨーロッパで多く用いられ、G.I.A.方式はイギリス、アメリカと日本など、ヨーロッパ以外で多く用いられています。BRIDGE銀座アントワープブリリアントギャラリーで取り扱うダイヤモンドはベルギー・アントワープで研磨されていますのでHRD方式で鑑定される事も在ります。

同じ4C評価法ですので両者には表記方法は違ってもそれぞれに代替するグレードが存在します。レアホワイトはカラーグレードではニアカラーレスほぼ無色のTOPグレードでG.I.A.方式ではGカラーと同等です。

BRIDGE ANTWERP BRILLIANT GALLERY

〒104-0061
東京都中央区銀座2丁目6-15
第1吉田ビル1F (アクセス)

営業時間 11:00~19:30 通常木曜定休(営業カレンダー
ご来店予約 銀座でプロポーズリングをご検討の方へ