BRIDGE ANTWERP > 用語集 > あ行 > インゴット(Ingod)

インゴット(Ingod)

インゴッド

20グラム以上の金やプラチナの金塊を指す業界用語。一般的には取引に用いる一定量、一定形状の金、銀、プラチナの塊を指す。金塊やプラチナの塊を取引する際はホールマーク(純分認証極印(じゅんぶんにんしょうごくいん)、 各国の造幣局など信用が置ける機関がプラチナ、金、銀等の貴金属で作られた製品の純度を証明する打刻で、貴金属製品の品位記号である。)を打刻しているので、インゴッドを製作できる機関は限られている。

インゴットには1・質量、2・溶解業者のマーク(メタルマーク)3・品位、4・インゴット番号、の刻印が有るのが一般的。また20グラム以下の場合はインゴットではなく「コインバー」と呼ぶ

BRIDGE ANTWERP BRILLIANT GALLERY

〒104-0061
東京都中央区銀座2丁目6-15
第1吉田ビル1F (アクセス)

営業時間 11:00~19:30 通常木曜定休(営業カレンダー
ご来店予約 銀座でプロポーズリングをご検討の方へ