BRIDGE ANTWERP > 用語集 > な行 > ノーソート

ノーソート

ノーソート

ダイヤモンド業界の用語。ダイヤモンドを鑑定して4Cグレードを明らかにすることをソーティングすると言います。ノーソートは逆にソーティング指定無いダイヤモンドに対して使う言葉です。ただダイヤモンド取引の現場で鑑定書やソーティングが登場するのはかなり終盤です。私たちがダイヤモンド原石を選定する時には当たり前ですがダイヤモンドの鑑定は存在しません。また研磨済みダイヤモンドとなっても鑑定書は在りません。ダイヤモンドの鑑定は研磨済みとなって初めて鑑定鑑別機関に送られて鑑定されるのです。

しかし、私たち自身も自分たちの目で見ておおよそのダイヤモンドのグレードが判断できます。しかも原石の段階でも、研磨前の段階でもレーザースキャンの機械を使っておおよそのグレード予測が立っていますので最終段階でソーティングして鑑定結果が大幅に異なり事は在りません。ダイヤモンドの美しさは4Cグレードでは決まらない為にダイヤモンド原石をグループ企業以外に販売する際に価格を決定させるためにソーティングすることが多いです。またワザと【ノーソート】のまま価格を抑えて販売する事もある様です。商売はケースバイケースですね。

ブリッジ銀座アントワープブリリアントギャラリーで取り扱うダイヤモンドの内フィリッペンス・ベルト氏のお任せグレードダイヤモンドは基本的に【ノーソート】未鑑定です。ご希望により鑑定書を取得しますのでご安心ください。

BRIDGE ANTWERP BRILLIANT GALLERY

〒104-0061
東京都中央区銀座2丁目6-15
第1吉田ビル1F (アクセス)

営業時間 11:00~19:30 通常木曜定休(営業カレンダー
ご来店予約 銀座でプロポーズリングをご検討の方へ