BRIDGE ANTWERP > 用語集 > か行 > ガードルダイアメーター(ガードル直径の平均)

ガードルダイアメーター(ガードル直径の平均)

ガードルダイアメーター(ガードル直径の平均)

ダイヤモンドを計測する際の業界用語。ガードルダイアメーターはベースサイズと同義。熟練の研磨師が仕上げたラウンドダイヤモンドでも原石の影響を受ける輪郭を完全な丸に仕上げる事ではないため、実は完全な真円は出せません。その為、ガードリングの良し悪しを計測するために複数の場所から寸法を測り、ラウンドダイヤモンドの直径は中心を真っすぐに通った対角線でガードルエッジから反対側のガードルエッジまでの距離を測ります。これによって直径の最少と最大を計測します。

ガードルの直径の平均 = (最小直径 + 最大直径) ÷ 2

ミリメートルの1/100(0.01ミリメートル)に一番近い値で表します。この比率をベースサイズにして、テーブルのサイズ、全体の深さ、クラウンの高さ、パビリオンの深さなどをベースサイズとのパーセント比較でダイヤモンドの寸法を表記します。

BRIDGE ANTWERP BRILLIANT GALLERY

〒104-0061
東京都中央区銀座2丁目6-15
第1吉田ビル1F (アクセス)

営業時間 11:00~19:30 通常木曜定休(営業カレンダー
ご来店予約 銀座でプロポーズリングをご検討の方へ