BRIDGE ANTWERP > 用語集 > あ行 > アフリカの奇跡

アフリカの奇跡

アフリカの奇跡

1600年代から始まった列強によるアフリカの覇権争いは1900年代になって現地国家による独立によって酒宴を迎えたかと思われました。しかし、豊富な地下資源をめぐって争いが絶えず、政治的に安定出来て経済的にも成功できる状態となった国は限られていました。南アフリカをはじめとするアフリカの強国に周囲を囲まれて独立した弱小国ボツワナ、もともとイギリスの保護区としてスタートした為に誰もが周辺の国同様に少数白人支配に飲み込まれ汚職や政治不安によって地下資源を他国に支配されると思ったていたのですが、人種間平等と民主主義の下を掲げた初代大統領のセレツェ・カーマ(Seretse Khama、1921年~1980年)は経済的繁栄を遂げて国際社会の寵児にとなったのです。ボツワナのこの成功を支えたのは地下資源開発でした。オラパ鉱山の発見を皮切りに上質なダイヤモンドを産出する複数の優良鉱山を持つこのボツワナの成功をアフリカの奇跡と呼びます。

BRIDGE ANTWERP BRILLIANT GALLERY

〒104-0061
東京都中央区銀座2丁目6-15
第1吉田ビル1F (アクセス)

営業時間 11:00~19:30 通常木曜定休(営業カレンダー
ご来店予約 銀座でプロポーズリングをご検討の方へ