BRIDGE ANTWERP > 用語集 > か行 > コーンフラワー・ブルー(サファイヤの色)

コーンフラワー・ブルー(サファイヤの色)

coneflower・Blue コーンフラワーブルー

インドとパキスタンの国境にある山岳地帯カシミール地方産で産出するベルベットブルーのサファイヤを【コーンフラワー】と呼びますが、矢車草の色を表現したコーンフラワーブルーはブルーサファイヤの最高色として知られる名前です。ベルベットブルーで少し靄の掛かった様な美しい青色が特徴。これは内在する細長いチタンの針状結晶が折り重なって白い靄の様に見える為です。その為現在ブルーサファイヤの最高色はスリランカ産の”ロイヤルブルー”と言われています(下写真)。ミャンマーやマダカスカル、モザンビークなども高品質のサファイヤを産出しており、カシミール地方産出のブルーサファイヤに類似する色合いのサファイヤはコーンフラワーブルーと形容される事が有るが実際は間違い。黒味を伴わない純粋に濃い青色のサファイヤは”ディープ・ブルー”それでいて輝度の高いサファイヤを”ヴィヴィッドブルー”とダイヤモンドのカラーグレードに合わせて呼ぶ事が有る。

サファイヤのプロポーズリング

コーンフラワーブルーのサファイヤが産出するカシミール地方は現在ゲリラによる紛争や核実験などによる環境破壊が激化しており、宝石採掘が出来ない状況であり、サファイヤの採掘は中断しています。更にこの地域には立ち入りその物が難しい為、1980年頃を境に、実際にカシミール地方産出のブルーサファイヤをマーケット内で目にすることは在りません。

BRIDGE ANTWERP BRILLIANT GALLERY

〒104-0061
東京都中央区銀座2丁目6-15
第1吉田ビル1F (アクセス)

営業時間 11:00~19:30 通常木曜定休(営業カレンダー
ご来店予約 銀座でプロポーズリングをご検討の方へ