BRIDGE ANTWERP > 用語集 > か行 > カラーバンド

カラーバンド

カラーバンド(Collarband)

色帯構造とも呼ばれる。ブルーサファイヤの色原因は宝石内部に存在する鉄とチタンの電気交換です。そしてそれは結晶構造によって出現する場所と角度が決まってきます。また両方の素材が豊富な場所は強く色を発生する事から、そうした色発生している部分をカラーバンドと呼びます。

ダイヤモンドではピンクダイヤモンドの着色原因は結晶格子の歪み、その歪み部分に発生する光の吸収です。一定の色を吸収された光は残像する色が見えるのですが、それがピンクダイヤモンドの色原因です。このため原石内部にある結晶の歪み部分に色だまりが出来ます。この色だまり部分をカラーバンドと呼びます。

ピンクダイヤモンドでは日葵の吸収が発生するカラーバンド部分を削り落としてしまうとカラーバンドも消失して色が無くなる。

BRIDGE ANTWERP BRILLIANT GALLERY

〒104-0061
東京都中央区銀座2丁目6-15
第1吉田ビル1F (アクセス)

営業時間 11:00~19:30 通常木曜定休(営業カレンダー
ご来店予約 銀座でプロポーズリングをご検討の方へ