BRIDGE ANTWERP > 用語集 > か行 > カーバンクル(Carbuncle)

カーバンクル(Carbuncle)

燃えるような赤色が美しいカーバングル宝石

カーバンクル赤い宝石としてルビーは人気カーバンクル(Carbuncle)はラテン語で”燃える石”と言う意味。ルビーやスピネル等赤い宝石は基本的にカーバングルと呼ばれていた。アルマンダイト、ロードライト、パイロープ等赤いガーネットが多かったが中でもクロムパイロープガーネット(Chromium Pyrope Garnet)はアリゾナのルビーと呼ばれるほどの美しい赤色も産出する。またアルマンダイトガーネットは赤い宝石と言うイメージだが実際はオレンジ掛かって赤とは言えず基本的にカーバンクルの代表はやはりルビーやスピネルと言うことに成る。

宝石の鑑定鑑別を行うCGLやGIA等の鑑定機関ではルビーやガーネットなどのカーバングル宝石を鑑別してもレポートにカーバングルと記載する事はありません。

BRIDGE ANTWERP BRILLIANT GALLERY

〒104-0061
東京都中央区銀座2丁目6-15
第1吉田ビル1F (アクセス)

営業時間 11:00~19:30 通常木曜定休(営業カレンダー
ご来店予約 銀座でプロポーズリングをご検討の方へ