BRIDGE ANTWERP > 用語集 > あ行 > 厚巻真珠(あつまきしんじゅ)

厚巻真珠(あつまきしんじゅ)

美しい真珠の干渉色は熱く巻かれた真珠層から発揮される

ナチュラルパール

Thick Nacre、真珠層1層の厚さは僅かに0.2ミクロンと薄く厚巻となる為には長い養殖期間を必要とします。養殖業者は真珠層の巻を促進するために様々な手入れを行いあこや貝が厚く真珠層を巻き込むようにケアします。越し珠(こしだま)と呼ばれる長い養殖期間を取る真珠は基本的に厚巻となり易い。また一般的に厚巻とばれる為には0.4ミリ以上の真珠層が巻いている必要あ有り巻き厚は真珠科学研究所の「PSLパールグレーディングシステム」によって測定する事が出来、測定結果は真珠の鑑別書にも記載されます。また真珠層のまきの測定は「レントゲン透視像による測定とする」とされます。
厚まきは、アコヤ真珠は0.4ミリ以上、白蝶真珠と黒蝶真珠は1.0ミリ以上と規定されています。

BRIDGE ANTWERP BRILLIANT GALLERY

〒104-0061
東京都中央区銀座2丁目6-15
第1吉田ビル1F (アクセス)

営業時間 11:00~19:30 通常木曜定休(営業カレンダー
ご来店予約 銀座でプロポーズリングをご検討の方へ