BRIDGE ANTWERP > 用語集 > オールドヨーロピアンカット

オールドヨーロピアンカット

婚約リングのカットの歴史ダイヤモンド・オールドヨーロピアンカットブリッジ銀座婚約リングダイヤモンド

オールドヨーロピアンカット Old EUROPEAN Cut

18世紀初め登場したダイヤモンドの新しい研磨様式。ラウンドブリリアントの原型とされるオールドマインカットを進化させたオールドヨーロピアンカット
17世紀に開発されたブルーティング技術が向上したことでこの時代には、テーブルを正面に丸い形状に仕上げる事が出来る様になります。
58面体に研磨されたこのカットは現在のラウンドブリリアントカットのルーツと呼ばれています。

⇒ダイヤモンドカット・研磨の歴史

BRIDGE ANTWERP BRILLIANT GALLERY

〒104-0061
東京都中央区銀座2丁目6-15
第1吉田ビル1F (アクセス)

営業時間 11:00~19:30 通常木曜定休(営業カレンダー
ご来店予約 銀座でプロポーズリングをご検討の方へ