BRIDGE ANTWERP > 用語集 > か行 > カメレオン

カメレオン

カメレオンダイヤモンド(Chameleon Diamond)紫外線や熱に反応して一時的に(数秒から数分間)変色効果を示すダイヤモンド。カメレオンダイヤモンドはアレキサンドライトの様に自然光(太陽光)に当てると青味を帯びた緑色を示すのに対し、人工光(白熱光)に当てると赤色へと変化を見せます。アレキサンドライトの変色原因色原因ともなっているクロム含有が関係した光学現象なのですが、カメレオンの場合は【加熱】や【紫外線に当たった時】に色が変化します。ダイヤモンドに対して用いられます。コレクターズストーンとして人気が高い。カメレオンは鑑定書には表記されないコマーシャルネーム。

カメレオンダイヤモンドはダイヤモンド取引業者の中で使われる用語で、その名前からも分るとおり変色性を示すダイヤモンドに対しての呼称です。最初の発見は1940年代でアメリカで命名されました。このような変色性を示す宝石は数多く知られていますが、最も知名度が高いものはアレキサンドライト(クリソベリルの変種)でしょう。アレキサンドライトはアレキサンドライトの変色性は光のスペクトルに深く関連した光学現象で、遷移金属元素であるクロムの含有に起因します。しかしカメレオンダイヤモンドの場合はアレキサンドライトとは違いクロムなどの含有で変化するものではありません。
【加熱】して色変化させる場合は、スプーンなどに乗せたダイヤモンドをライターで焙ってゆっくりと加熱していくと、30秒程度で少しづつ変色させる事が出来ます。加熱による変色は一時的で、熱が冷めると元に戻ります。【紫外線に当たった時】は、長時間暗く光の届かない場所に保管しておき、明るい場所へ出した時に変色すると言うものです。
ダイヤモンドの研究期間やGIA、CGLといった鑑定鑑別機関でも何故カメレオンダイヤモンドが変色するのか?の科学的なメカニズムは未解明である部分が多く不明です。カメレオンはダイヤモンド内部に水素を多く含む特徴がある事が報告されています。

BRIDGE ANTWERP BRILLIANT GALLERY

〒104-0061
東京都中央区銀座2丁目6-15
第1吉田ビル1F (アクセス)

営業時間 11:00~19:30 通常木曜定休(営業カレンダー
ご来店予約 銀座でプロポーズリングをご検討の方へ