BRIDGE ANTWERP > 用語集 > か行 > グラファイト(Graphite)

グラファイト(Graphite)

ダイヤモンドとグラファイト(黒炭)は同じ炭素結晶

エスアイ1のダイヤモンドは程度によっては婚約指輪にも使える

グラファイト(Graphite)は黒鉛・石墨の事、炭素から成る元素鉱物。地下200キロで結晶したダイヤモンドのほとんどは地上へ運ばれる過程で温度と圧力が抜けてグラファイト化していまいます。ダイヤモンドの黒色の内包物や黒炭のような見た目の内包物がグラファイトであるとされている。
が、近年の研究でこのセオリーがやや説明できない状態になっている。グラファイトとダイヤモンドは同種の鉱物で生成地点や生成条件が同じなので同種の鉱物で、しかも高温高圧下で結晶したはずのダイヤモンドに炭素の低温低圧結晶であるグラファイトがどうやって内包するか?が説明が付けれないことが原因ですが、逆説的に否定する事も出来ないので現在の定説としてはダイヤモンド内部の黒い内包物はグラファイト結晶であるとされている。GIA基準のダイヤモンドのグレーディングレポートには内包物の位置と内容がプロットに記載され、グラファイトはカボションやブラックインクルージョンと記載されます。

⇒ダイヤモンドの原石についてもっと詳しく

BRIDGE ANTWERP BRILLIANT GALLERY

〒104-0061
東京都中央区銀座2丁目6-15
第1吉田ビル1F (アクセス)

営業時間 11:00~19:30 通常木曜定休(営業カレンダー
ご来店予約 銀座でプロポーズリングをご検討の方へ