BRIDGE ANTWERP > 用語集 > か行 > キャラハン

キャラハン

キャラハン 

1.5カラットのダイヤモンドを呼ぶ際の業界用語。一カラット半でキャラハンと呼ぶ。1カラット以下のダイヤモンドの場合、研磨するダイヤモンドのメインサイズは細かく設定されているが、1ct以上の場合は0.5ct刻みに変化する。そのため、1ctの次に大きなサイズの揃っているグレードはキャラハンという事になる。以上、2ct、2.5ct、3ctと石目方が上昇していく。特にラウンドブリリアントカットの場合2ct以上のサイズでラウンドブリリアントカットに研磨する確率が著しく低いため、とても希少性が増していく傾向が有る。しかし、実際には2ct以上のサイズでラウンドブリリアントカットは殆ど存在しない為、ラウンドブリリアントカットでは最大級のサイス感となります。

これは2ct以上のサイズにラウンドブリリアントカットを研磨した場合には輝きの量が上がりすぎて逆に人気が低下する事が原因と言われる。実際には55%以上を原石ロストするラウンドブリリアントに仕上げるよりも歩留まりの大きい変形に仕上がるという意見も有る。

写真はアントワープブリリアント、アステリズム1ctのプリンセスカットダイヤモンド

BRIDGE ANTWERP BRILLIANT GALLERY

〒104-0061
東京都中央区銀座2丁目6-15
第1吉田ビル1F (アクセス)

営業時間 11:00~19:30 通常木曜定休(営業カレンダー
ご来店予約 銀座でプロポーズリングをご検討の方へ