BRIDGE ANTWERP > 用語集 > ら行 > 露天掘り

露天掘り

露天掘り(ろてんぼり)

地下資源採掘方法の1つ。坑道を掘らずに地面をそのまま地下に向かて掘っていく採掘方法。本来露天掘りは原始的な採掘方法でしたが1900年代以降に高動力の重機などが登場すると大規模な地下資源採掘では最もポピュラーな方法に変化した。

ダイヤモンド等の地下マグマの上昇と共に地表に現れる鉱物を採取する場合に多く用いられる。ボツワナジュワネングや現行のロシアカナダ、オーストラリアなどダイヤモンド鉱山は殆どが露天掘り、その他にもダイヤモンド採掘で有名な鉱山は殆どが露天掘りを採用している。空(天)が露出しているの語源の為に漂砂鉱床などの二次鉱床での採掘も露天掘りの分類になる。

BRIDGE ANTWERP BRILLIANT GALLERY

〒104-0061
東京都中央区銀座2丁目6-15
第1吉田ビル1F (アクセス)

営業時間 11:00~19:30 通常木曜定休(営業カレンダー
ご来店予約 銀座でプロポーズリングをご検討の方へ