BRIDGE ANTWERP > 用語集 > さ行 > スキンディープ(skin-deep)

スキンディープ(skin-deep)

スキンディープの直訳の意味は【うわべだけ】や【にわか】【表面上】等の意味です。これはダイヤモンド業界では緑色に着色したダイヤモンドに使う言葉でもあります。下写真はデビアスグループのボツワナ・ジュワネング鉱山産のダイヤモンド原石です。中に緑色の皮膜に覆われた【グリーンベール】原石が見えると思います。この皮膜はダイヤモンドがマグマから地上に噴き上げられてから後にダイヤモンド表面に何らかの作用で成長した別の物質です。被膜の様に表面にしかない為にダイヤモンド業界ではグリーンベールのスキンディープと呼びます。

アフリカ産ハイカラー

ナチュラルファンシーグリーンダイヤモンドに見られる色原因

天然グリーンダイヤモンドは、一般的にダイヤモンド外観に淡く、明るい色調で緑色が付いています。もともと有ったボディカラーに緑がプラスされたような色合いの為にダイヤモンドの彩度は低くなっています。独特の緑色の原因は天然の放射線源近接性によるものと考えられています。天然のグリーンダイヤモンドは人体に有害な放射線を発生している様なことは無く長い年月の間位に放射線も安定していますので安心です。他のカラーダイヤモンドの色原因の様な不純物や結晶構造の不規則性によって形成される色とは異なり、緑色は成長後に後天的に発生している可能性があるのです。

BRIDGE ANTWERP BRILLIANT GALLERY

〒104-0061
東京都中央区銀座2丁目6-15
第1吉田ビル1F (アクセス)

営業時間 11:00~19:30 通常木曜定休(営業カレンダー