BRIDGE ANTWERP > 用語集 > は行 > ピジョンブラッド

ピジョンブラッド

Pigeon Blood ピジョンブラッド

Rubyルビーの最高色を指す名称。条件としてはミャンマー産(Mogokモゴック鉱区)酸化クロムによる色調で紫外線に鮮赤色反応など細かな条件がある。紫外線に対して鮮赤色に反応する傾向性を持ち、黒みの原因になる鉄の不純物が極端に少ない特長がある。

色の範囲は鑑定鑑別機関によって少しづつ異なるが概ねピンク味やオレンジ色を咬まず、緑や黒が入って暗いモノや逆に赤色の色調が弱いものは排除される。

ミャンマー産の中でも最も評価のルビー原石を産出する鉱山はモゴック。その中でも加熱処理をしていないNNと鑑定鑑別機関で判定されたルビーは高値で取引されます。ミャンマーではモゴック鉱区の他に1990年代にはモンスー(Mong Hsu)さらに2000年以降にはNanyaseik(ナムヤー)等の鉱山が発見されました。モンスー産ルビーはモゴック産に引けをとらない品質も産出されています。しかしモンスー鉱山のルビーの特徴としてブルースポットと呼ばれる青く発色する部分を原石中心部に持つ原石が多く、そうした原石の多くは加熱処理を必要とする場合があり非加熱は稀です。ナムヤーもピジョンブラッド品質からは少し明るい色目のルビーが多い特徴があり、モゴック鉱区を上回る産地産状は今のところ発見されていません。

ピジョンブラッドルビーの婚約指輪はBRIDGE銀座東京ミャンマー産多数

 

BRIDGE ANTWERP BRILLIANT GALLERY

〒104-0061
東京都中央区銀座2丁目6-15
第1吉田ビル1F (アクセス)

営業時間 11:00~19:30 通常木曜定休(営業カレンダー
ご来店予約 銀座でプロポーズリングをご検討の方へ