BRIDGE ANTWERP > 用語集 > さ行 > シルクインクリュージョン

シルクインクリュージョン

silk Inclusion インクリュージョンピジョンブラッドの婚約指輪はブリッジ銀座のファンシーズへミャンマー産ルビー

ルビーやサファイヤなどコランダムの結晶内部には細長い針状のルチル(酸化チタニウム)が見える事があります。これらは絹の糸の様に見える事から通称【シルクインクリュージョン】と呼ばれます。60度に結晶方向と平行に交わるシルクインクリュージョンは加熱処理すると融解して消失したり微小結晶となる場合でもうねりが出て外見が大きく変化する為、拡大検査でシルクインクリュージョンを発見することは非加熱ナチュラルビーであることを決定する事になるのです。検品中は見つけると嬉しくなるような内包物です。

写真のルビーはミャンマー産特有の短くて太いシルクインクリュージョンです。スリランカ産では細くて長いインクリュージョンとなり、産地によってもシルクの入り方に特徴があるとされています。

 

BRIDGE ANTWERP BRILLIANT GALLERY

〒104-0061
東京都中央区銀座2丁目6-15
第1吉田ビル1F (アクセス)

営業時間 11:00~19:30 通常木曜定休(営業カレンダー
ご来店予約 銀座でプロポーズリングをご検討の方へ