BRIDGE ANTWERP > 用語集 > さ行 > シンジネティックインクリュージョン(Syngenetic Inclusion)

シンジネティックインクリュージョン(Syngenetic Inclusion)

シンジネティックインクリュージョン(Syngenetic Inclusion)

他の宝石が内包したダイヤモンドをエンゲージリングに

同生インクルージョンとも呼ぶ。シンジネティックインクリュージョンはダイヤモンド等の主結晶と同時に生成される内包物インクルージョン。その種類は多彩で主結晶の結晶産状に存在できる鉱物であれば、何でも内包されシンジネティックインクリュージョンになる可能性が有る。液体(液膜)、気体(ガス)等の成分が同時生成する場合もある。シンジネティックインクリュージョンは主結晶と同時に形成されるために主結の結晶目に平行や垂直など規則的に入れるする事が殆ど。内包物を多く含む宝石種では配列が整っているので比較的発見しやすい内包物ともいえる。
ダイヤモンド等宝石の研究期間GIAやデビアスなどでは内包物の研究を通してダイヤモンドや他の宝石類の研究を行っています。

BRIDGE ANTWERP BRILLIANT GALLERY

〒104-0061
東京都中央区銀座2丁目6-15
第1吉田ビル1F (アクセス)

営業時間 11:00~19:30 通常木曜定休(営業カレンダー
ご来店予約 銀座でプロポーズリングをご検討の方へ