BRIDGE ANTWERP > 用語集 > あ行 > アッパー ガードル ファセット

アッパー ガードル ファセット

ラウンドブリリアント カット ダイヤモンドのクラウン部分のファセット名称。横から見てガードルよりも上の部分をクラウンと呼びますがクラウン部分は上から「テーブル」「スター」「ベゼル」「アッパーガードル」とファセット(研磨面)がつけられている。美しい変形三角が16連なるアッパーガードルファセットを仕上げる職人はフィリッペンスベルト氏本物のベルギー品質をお届けします

アントワープブリリアントのダイヤモンドはフィリッペンスベルト氏の手で一点一点丁寧に仕上げられています。アフリカ大陸産出のダイヤモンドは研磨師たちの間ではカナダやロシアのダイヤモンドに比べて”硬い”と言われています。事実様々な産地のダイヤモンドを同じ袋の中に入れて持ち歩くと、どちらか一方が一方的に傷だらけになっていきます。これは超硬素材であるダイヤモンドにも硬さに固体差があるということを指しています。
高密度のダイヤモンドを究極まで磨き込んだポリュッシュの美しさをぜひ店頭でお確かめください。

BRIDGE ANTWERP BRILLIANT GALLERY

〒104-0061
東京都中央区銀座2丁目6-15
第1吉田ビル1F (アクセス)

営業時間 11:00~19:30 通常木曜定休(営業カレンダー
ご来店予約 銀座でプロポーズリングをご検討の方へ