BRIDGE ANTWERP > 用語集 > あ行 > アイクリーン(Eye Clean)

アイクリーン(Eye Clean)

目視判断で内包物はの確認不能高いトランスペアレンシーを持つダイヤモンド

アイクリーンEYE CLEANは10倍のルーペではなく肉眼で全く内包物が見えないダイヤモンドの事、通常VS2以上であればアイクリーンとなる。クラリティ―グレード上ではカウントしない微小インクリューションやグレインライン等が見た目を損なう場合にハイグレードなのに美しくないものは逆にアイクリーンとはならない場合もある。
アイクリーンはダイヤモンドの評価基準がまだまだ曖昧だった1940年以前にはよく使われていた業界用語。4C発足時のクラリティグレードは”傷在り”と”傷なし”の2段階評価で有り大雑把だったことから来ている。ダイヤモンドの国際的な評価基準4Cを決めているGIAではアイクリーンと言う透明度グレードは使われていない。

目視判断で内包物の見えないアイクリーンのダイヤモンドはプロポーズに最適

ダイヤモンドを選ぶ際に4Cグレード重視で選ぶ場合と見た目の美しさ重視で選ぶ場合が有ります。トランスペアレンシーは透明度の別名として知られますが先ずはアイクリーンのダイヤモンドを選定してその中から特に綺麗なモノを選定しています。ダイヤモンドのアソーターは毎日ダイヤモンドを検品していますので、パッと見て綺麗かどうかの判断を付ける事が出来ます。4Cは二次的な判断要素として使うことが殆どです。

物質としての美しさを判断する要素

宝石の美しさにおいて重要な”パッ”と見た時の”初見の美しさ”です。そういう観点で上質なダイヤモンドはアイクリーンのダイヤモンドで有ることは必須の条件と言えます。ダイヤモンドの美しさは原石とカッターで決まると言われる所以ともいえる。
⇒ダイヤモンドのクラリティグレードについてもっと詳しく

BRIDGE ANTWERP BRILLIANT GALLERY

〒104-0061
東京都中央区銀座2丁目6-15
第1吉田ビル1F (アクセス)

営業時間 11:00~19:30 通常木曜定休(営業カレンダー
ご来店予約 銀座でプロポーズリングをご検討の方へ