BRIDGE ANTWERP > 用語集 > フローレンティン

フローレンティン

Florentine フローレンティン

ブルゴーニュ公シャルル突進公がブルージュのダイヤモンド研磨工 Lodewyk van Berken ルドヴィック・ヴァン・ベルケムに研磨させたとされる歴史的なダイヤモンド。シャルル戦死の際に剥奪されますがスイス人傭兵は130ctを超えるフローレンティンをダイヤモンドではなくガラスと思いそのまま持ち帰り安価で売ってしまったと言います。

17世紀に歴史の表舞台に戻ったフローレンティン、最後は1918年王権の崩壊の際、所有者であった皇帝カールI世がスイスへ亡命する時にフローレンティンを一緒に持っていった所までしか分っていません。残念ながらフローレンティンダイヤモンドは行方が分からなくなっていいるのです。

BRIDGE ANTWERP BRILLIANT GALLERY

〒104-0061
東京都中央区銀座2丁目6-15
第1吉田ビル1F (アクセス)

営業時間 11:00~19:30 通常木曜定休(営業カレンダー
ご来店予約 銀座でプロポーズリングをご検討の方へ