BRIDGE ANTWERP > 用語集 > は行 > ブラックインクリュージョン(Black Inclusion)

ブラックインクリュージョン(Black Inclusion)

エスアイ1のダイヤモンドは程度によっては婚約指輪にも使える

ブラックインクリュージョン(Black Inclusion)はダイヤモンド内部の不純物、内包物の名称で主に「カーボン」や「ダークインクリュージョン」と同じ。ダイヤモンドの内包物の名前で、黒いカーボン結晶などを指す言葉です。

ダイヤモンドの国際的な評価基準4Cを定めるGIAやデビアス鑑定では内包物の種類やサイズ名称などをクラリティグレードと共に鑑定書内に表記するプロットを備えています。
ダイヤモンド内部のカーボンの正体はダイヤモンドに成りきれなかった硫化炭素や石墨等、またガーネットやスピネルも黒い結晶として観察できます。黒い見た目なので比較的発見しやすい内包物といえます。位置やサイズによってはダイヤモンドの外観の美しさに影響し、目視での見た目に美しさを損なうようなサイズのものは避けたほうが良いです。

→ダイヤモンドの内包物

BRIDGE ANTWERP BRILLIANT GALLERY

〒104-0061
東京都中央区銀座2丁目6-15
第1吉田ビル1F (アクセス)

営業時間 11:00~19:30 通常木曜定休(営業カレンダー
ご来店予約 銀座でプロポーズリングをご検討の方へ