BRIDGE ANTWERP > 用語集 > は行 > ヴィンセント ペルッチ(Vincent Peruzzi)

ヴィンセント ペルッチ(Vincent Peruzzi)

Vincent Peruzzi ヴィンセント・ペルッチ (ベルッチとも)

ダイヤモンド研磨の歴史上欠かせない功績のあるベネチアの研磨職人。マザランカット(ダブルカット)を進化させたトリプルカットを考案した。トリプルカットは別名オールドマインカットと呼ばれます。ペルッチは当時の最高の技術を駆使してダイヤモンドの新しい研磨方向を次々解明していきます。トリプルカットではそれまで17面だったクラウンファセットを33まで増やすことに成功します。

ダイヤモンド・オールドマインカット

ペルッチが活躍した時代はダイヤモンドの輪郭を自在に整えることは出来ませんでした、ダイヤモンドはクリービング(割る)して形を整えそれを研磨していくのが一般的でした。左右対称にダイヤモンドを仕上げる事が途方もない時間と労力を必要としたことは言うまでも有りません。

ヴィンセント・ペルッチによって研磨された複雑な研磨面を持つダイヤモンドは当時の法皇や王侯貴族にも愛された事でしょう。17世紀は十字軍の遠征失敗などで宗教が力を失い代わって国が力を持ってくる時代でした。自由な貿易を行えたベネチアやブルージュ、アントワープなどが経済的な要所となっていくのです。

⇒ダイヤモンド研磨の歴史

BRIDGE ANTWERP BRILLIANT GALLERY

〒104-0061
東京都中央区銀座2丁目6-15
第1吉田ビル1F (アクセス)

営業時間 11:00~19:30 通常木曜定休(営業カレンダー
ご来店予約 銀座でプロポーズリングをご検討の方へ