BRIDGE ANTWERP > よくある質問 > 修理・アフターサービス > 指輪が曲がって(歪んで)しまった
よくある質問

指輪が曲がって(歪んで)しまった

日常使いの結婚指輪には意外に大きな負荷がかかります。そのためブリッジでは変形に強く日常使いに耐える超硬プラチナやハードプラチナの開発をしています。それでも指輪もモノである以上”絶対”と言う事は無く、常に変形のリスクがあることに変わりはありません。

重い荷物を持ったり、電車やバスでつり革や手すりにつかまったり、タンバリンや硬いものを持っての拍手や手拍子など、思わぬところでリングの歪みにつながる場合もあるようです。万が一リングが変形してしまったり、歪んでしまったなどが在りましたら、メンテナンスで直す事が出来ますので店頭スタッフまでお問い合わせください。担当職人と相談の上最適なメンテナンス方法をご案内させていただきます。

曲がりや変形の程度によっては無料の範囲を超えて有償修理となる場合があります。その場合はお預かりして見積を提示、ご了承いただいてからのメンテナンスとなります。

ダイヤモンド研磨のドープとスカイフ原石をドープにセットしてスカイフで研磨しますブリッジ銀座ではフィリッペンスベルト氏を指名

変形個所に亀裂が発生している等の重度変形は復元が難しい場合があります。有償でのサイズ交換対応とさせていただきます。

BRIDGE ANTWERP BRILLIANT GALLERY

〒104-0061
東京都中央区銀座2丁目6-15
第1吉田ビル1F (アクセス)

営業時間 11:00~19:30 通常木曜定休(営業カレンダー
ご来店予約 銀座でプロポーズリングをご検討の方へ