BRIDGE ANTWERP > よくある質問 > 修理・アフターサービス
よくある質問

修理・アフターサービス

結婚指輪に指紋刻印は出来ますか?

結婚指輪の内径刻印はレーザー彫刻で思い通りの仕上がりに

最近お互いの指紋を結婚指輪マリッジリング内径に刻印していつも相手と触れ合って居たいという刻印、指紋刻印をご希望のお客様が多くいらっしゃいます。結婚指輪の内径刻印として人気の指紋刻印についてご案内いたします。指紋刻印などのトレンド刻印については結婚情報サイトなども参考になります、ブリッジでは技術的に可能なことはなんでもお受けできますのでお気軽にご相談ください。

レーザースキャン技術を駆使して結婚指輪内側にお互いの指紋を刻印する

指紋刻印はお互いの指のにある指紋を先ずは取らせていただきます。写真でもコピーでもデータで指紋を取り込んだらそれを加工して行きます。今回はお二人からの依頼で指紋を少し加工して、ちょっとディフォルメしました。画像に加工した指紋をお互いの結婚指輪の内径に合うようにサイズと形を整えて、それをレーザー彫刻で正確に刻印していきます。上写真の様に”合わせハート”の形に加工する事も出来ますし、単純に指紋だけを刻印する事も可能です。ご希望のスタイルを店頭スタッフまでお問い合わせください。刻印は1本2万円でお受けできます。
お互いの指紋をリングの内側にこっそり入れるなんてとっても素敵ですよね!

結婚指輪マリッジリングはお互いの分身を身に着け合うという意味が有ります

見えない場所ですがアレンジは皆さん様々に行っておられます。内石アレンジや独自刻印などさまざまですが、BRIDGE銀座アントワープブリリアントギャラリーでは内径刻印の機材にレーザーを用いしますで、一旦データとして取り込める絵柄は全て刻印可能です。ですので、直筆の刻印や何かのマークなども刻印可能です。ご希望のデザインが有りましたら店頭スタッフまでお気軽にお問い合わせください。

マリッジリングが歪んでも気にしなくて大丈夫?

結婚指輪の歪みは多少でも大きな変形につながる可能性が有ります

Q:指輪が少しゆがんでしまったのですが、このまま着用し続けても問題ないでしょうか? パッと見ただけではわからないし、着けている指にもそこまで違和感がないのですが、修理したほうが良いですが? 

ブリッジ銀座アントワープブリリアントではリングの歪み直し無料

歪んで(曲がって)しまったリングがエンゲージリング婚約指輪の場合はすぐに使用を止めて店頭へお持ちください。そのままお使いになると歪みから爪が緩んでメインストーンのセンターダイヤモンドが取れてしまうかもしれません、センターのダイヤモンドは婚約の記念として最も大事な宝石です。大切に取り扱って下さい。

また歪みの出たリングがマリッジリングの場合も一度お見せいただきたいです。リングの歪みは程度によっては問題ない場合もありますが、多くの場合、歪んだことによって”ある”一か所に負荷がかかりやすくなり、それが原因で重大な変形や破損等に繋がりやすくなります。リングが大幅に歪んでしまったり、貴金属表面に亀裂が入るほどの曲がりの場合は修理も難しくなりますし、場合によっては交換対応となる事もあります。

結婚指輪はお互いを身に着け合うという意味があり、結婚指輪発祥のヨーロッパではウエディングバンド”結婚の絆”と呼びます。お互いの分身であり長く身に着ける結婚指輪ですので小傷が付いたり、歪みが出てしまった場合は、それがたとえ軽微な物でも、こまめなメンテナンスをお勧めいたします。店頭ではクリーニングなどのサービスは何時でも簡単に受ける事が出来ますので、定期的なメンテナンスの意味を込めて店舗お近くにお寄りの際はクリーニングにもお立ち寄りください。

また、リングの歪みは原因が様々考えられますが、多くはサイズが合わなくなってしまって起こっているようです。サイズの差異がリングと指の間に隙間を生みリングに負荷がかかる事で歪みにつながると考えられます。結婚指輪は使用感の良いサイズでいつまでも大切にお使いいただくことをお勧めいたします。

 

購入後にマリッジリングの表面仕上を変更できますか?

結婚指輪の表面仕上げを変更して気持ちも新たに

マリッジリング結婚指輪の表面仕上は変更可能です。ご購入後のマリッジリングの表面仕上変更には保証期間の有無にかかわらず基本的に別途料金が発生しますのでご注意ください。ブリッジ銀座で結婚指輪に選択可能なリングの表面仕上は以下の4通り(ご希望でもっと複雑な仕上げを承ることも可能です)それぞれのブランドで選択可能なつや消しやオリジナルの仕上げもご用意してますのでお問い合わせください。また他店様でご購入の結婚指輪であっても表面加工仕上げを施す事が出来ますので併せてご確認ください。
1・磨き グロス仕上げ
2・ヘアーラインマット つや消し仕上げ
3・ホーニングマット つや消し仕上げ
4・ダイヤモンドマット(セラミックマット) つや消し仕上げ
またご希望により購入後の宝石の追加なども承れますのでお気軽にお問い合わせください。

結婚指輪の表面仕上げ変更は何時も出来ます。

※つや消しのリングを磨き仕上げに変更は基本的にお勧めできません、つや消し仕上げの荒らし部分の金属が削り取られてリングの肉厚が相当分失われてしまうからです。もしもつや消し仕上げを磨き仕上げに変更されたい場合は品物に精通した店頭スタッフと相談の上決定していただくことをお勧めいたします。結婚指輪のメンテナンスには基本的に磨き直しや仕上直しが含まれています。詳細については各リング毎に添付されている保証書を御確認いただくか店頭スタッフまでお問い合わせください。

結婚記念に艶消しを追加してデザインが生まれ変わる

ブリッジ銀座お客様アルバムシンプルストレートのマリッジエンゲージセットリング重ねつけもきれい

その場合も様々なデザインアイディアの中から似合う艶消しをご提案させていただきます。マリッジリングのデザインは同じでも艶消しが入る事で「新しい指輪になったみたいだ」というお声はたくさん頂戴します。また元々つや消しだったマリッジリングを今度は磨き上げてピカピカデザインにされるお客様も居られます。この仕上は場合によっては貴金属部分が大幅に削れてロストしてしまう為にリングを見てお勧めできない場合もありますので予めご了承ください。どちらにしても熟練職人が作業は担当しますので美しく仕上がりますのでご安心ください。

記念日のタイミングにマリッジリングのメンテナンスと表面仕上げの変更で気持ちも新たに結婚生活を送るなんて素敵ですよね!

指輪のサイズが合わなくなってしまいました。直せますか?

ゴールドやプラチナのリングサイズは調整可能です

ご安心くださいリングのサイズは直す事が出来ます。ご購入頂いたリングのサイズが合わなくなってしまった場合、まずはリングを当店へお持ち下さい。スタッフには、JBS宝石品質判定資格(ディプロマ)保持者がおりますので、豊富な経験と商品知識で適切な処置をさせていただきます。

小さく再加工も大きく再加工も承る事ができますのでご安心ください。お求めいただいているブランドの保証カードが必要ですので一緒にお持ち下さい。
※一部鍛造製法のリングやプラチナとゴールドのコンビネーションで全周デザインの物は、商品交換対応させていただく場合がございます。また一部有償の場合もございますので予めご了承ください。

貴金属加工職人は担当する作業ごとに専門が有ります

サイズ直しの主な手順

ブリッジアトリエでのリングの再加工は一旦リングを切断、変更したいサイズまでリングを再成型します。この際にダイヤモンドをセッティングしているデザインでは宝石ゆるみが無いように一石一石入念にチェックしながら作業を進めます。ダイヤモンドのセッティングは全石この段階でもゆるみの確認と留めなおしをします。
さらに複雑なデザインでは見た目が変化してしまったりしていないか?入念にチェックします。サイズダウンの場合はサイズ直し用に設定してあるスペースを削り落として再成型、サイズアップの場合は切断した隙間に切断面と同じデザインの貴金属素材を差し込んで成型します。リングサイズをご希望の号数迄調整したら、切断面を専用のロウ材を使って溶接して接合します。最終的に接合面を仕上げます。最後にデザインの見た目が変化していないか?また宝石のゆるみがないかを最終確認して完成です。

単純な作業ほど携わる職人の作業レベルが如実に結果に反映されてしまうもの、私たちのアトリエでは修理こそ熟練の作業者が心を込めて行います。また修復作業に係わらず最終検品で検品者からやり直し指摘が出た場合は同じ職人に作業させずに別のその作業に最も適した職人にリカバーを担当させます。

BRIDGEではサイズ変更後のリングの耐久性の問題からリングサイザーを使う簡易な方法でのサイズ直しは行っておりません。

ダイヤモンドを持っていますがデビアスで鑑定してもらえますか?

自社鉱山で産出したダイヤモンドだけを鑑定する特別な機関

大変申し訳ございません、手持ちのダイヤモンドをIIGDRで鑑定することはできません。IIDGRはデビアスグループのダイヤモンド鑑定機関です。IIDGRが鑑定するダイヤモンドはすべてデビアスの鉱山産出のダイヤモンドです。それ以外の産地のダイヤモンドを鑑定することはありません、しかもダイヤモンドの鑑定を持ち込めるのはサイトホルダーと呼ばれる、デビアスグループからダイヤモンド原石を買い付けることのできる研磨会社に限られます。

ダイヤモンドのエキスパートデビアスグループで採掘したダイヤモンドだけを鑑定鑑別する

中央宝石研究所やGIAなどの鑑定鑑別機関であれば専門業者以外が宝石の鑑定を依頼しても受けてくれるのですが、IIDGRは持ち込みダイヤモンドの鑑定を受付していないのです。
※お持ち込みのダイヤモンドの鑑定をご希望の場合はAGL加盟の宝石鑑定機関【中央宝石研究所】にてダイヤモンドの鑑定を取得いたします。(料金別途)
同時にIIDGRの鑑定書が付いたダイヤモンドは
・デビアスグループの鉱山産出のダイヤモンドであり、紛争地域のダイヤモンドではない。
・サイトホルダーの依頼で鑑定された新品ダイヤモンドで二次流通品の心配はない。
と言う事になります。安心ですね!

IIDGRとは? International Institute of Diamond Grading & Research(インターナショナル インスティテュート オブ ダイヤモンド グレーディング アンド リサーチ)の頭文字をとって呼ばれる名前です。
De Beers Group(デビアス グループ)によって設立されたダイヤモンド専門研究機関です。現在、アントワープ(ベルギー)、に研究室を持ち、ダイヤモンドに関する専門的な研究や鑑定を行う研究機関なのです。IIDGRは世界基準のダイヤモンド評価と専門的な取り組みに正確性を備えており、ダイヤモンドの評価、鑑定及びカットにおいて古くから世界中のエキスパートたちが集まる「ベルギー・アントワープ」の他にスーラット(インド)、メイデンヘッド(英国)にも研究室ラボトリーを構えます。
2018年にIIDGRはデビアスに名称変更をして完全にデビアス鑑定として再スタートを切っています。

 

結婚指輪が曲がって(歪んで)しまった

結婚指輪が曲がっても元通りに修復可能です

日常使いの結婚指輪には意外に大きな負荷がかかります。そのためブリッジでは変形に強く日常使いに耐える超硬プラチナやハードプラチナの開発をしています。それでも結婚指輪もモノである以上”絶対”と言う事は無く、常に変形のリスクがあることに変わりはありません。
重い荷物を持ったり、電車やバスでつり革や手すりにつかまったり、タンバリンや硬いものを持っての拍手や手拍子など、思わぬところでマリッジリングの歪みにつながる場合もあるようです。万が一マリッジリングが変形してしまったり、歪んでしまったなどが在りましたら、メンテナンスで直す事が出来ますので店頭スタッフまでお問い合わせください。担当職人と相談の上最適なメンテナンス方法をご案内させていただきます。
結婚指輪の曲がりや変形の程度によっては無料の範囲を超えて有償修理となる場合があります。その場合はお預かりして見積を提示、ご了承いただいてからのメンテナンスとなります。

ダイヤモンド研磨のドープとスカイフ原石をドープにセットしてスカイフで研磨しますブリッジ銀座ではフィリッペンスベルト氏を指名

変形個所に亀裂が発生している等の重度変形は復元が難しい場合があります。有償でのサイズ交換対応とさせていただきます。

結婚指輪に傷がついてしまいましたが直せますか?

万全のアフターサービスで細かな傷も元通り

ブリッジ銀座店の結婚指輪はアフターメンテナンスサービスをご利用いただけますのでご安心ください。銀座などの直営店舗でお求めいただきました結婚指輪は直営店だけの特別なアフターサービス内容が特典として用意してありますので、必ず店頭スタッフにご相談ください。
また、結婚指輪についてしまった細かく浅い傷では店頭のスタッフが無料クリーニングの範囲内で新品同様の表面仕上げまで磨き上げる事が出来ます。加工工具が必要なメンテナンスに関しては直営店店頭では出来ませんので場合によてはお預かりすることもございます。(お預かりの場合7日~10日程度)
また、大きく深い傷や貴金属素材の割れ、亀裂などが発生している場合はそのままお使いになると怪我をしたりする原因となりますので直ちに使用を取りやめて店舗までお持ちください。メンテナンス内容を確認させていただいて無料範囲であればその場で対処させていただきます。店頭で対処できないメンテナンス内容の場合は有償のサービスをご利用ください。(お渡しから一年以内または初回は無料)有償修理は一度お預かりいたしまして、専門職人とスタッフの判断で見積と最適な修理方法をご案内させていただきます。

ブリッジ銀座のアフターサービスは無料のレベルを超えた本当の仕上げですプラチナのサイズ直し磨きなおしは新品同様に

結婚指輪はプラチナや金などの貴金属素材です。ブリッジでは超硬プラチナ(ビッカース200以上)やハードプラチナ950(ビッカース115)など通常宝飾用の貴金属素材の1.5倍から4倍もの硬さを持つ日常使いにも耐えれる丈夫な素材でご案内させていただいております。

傷も想い出?マリッジリングはお互いの分身でもあります

マリッジリングはお互いの分身を身に着け合うという意味が込められています。
結婚指輪は肌身離さす身につけると言うカップルも珍しくないと思います。もともとお互いの分身として身に着け合う、指輪交換して身に着け合うという意味の有る結婚指輪、使う素材は金属の中では比較的柔らかいプラチナ950等の貴金属を採用します。指に着けても無害でフレキシブルで永遠性の高い金属となると、実は結婚指輪の素材として相応しい金属は限られます。プラチナはその高いハードルをクリアした数sくない金属の1つなのです。あまり表面硬度が高められない為に日常使用によって多少の小傷は付いてしまいます。また艶消し仕上げ等の表面仕上げも少しづつ削れて取れてしまう事も有ります。これらはアフターメンテナンスで元通りのピカピカの状態に戻す事が出来ます。しかし、メンテナンスして戻さずに傷は傷のまま取っておきたいというカップルも多くいらっしゃいます。「傷にも想い出」があると言う場合ですね、そうした場合はメンテナンスの際に店頭スタッフまでお申し出ください。その傷は磨ききらずに目立たなく加工するか、それともその傷はそのまま残すかを提案させていただきます。

 

結婚指輪から宝石が取れてしまったら、、、

結婚指輪から宝石が取れても直せます

結婚指輪のメンテナンスは熟練職人クラフトマンが丁寧に行います

先ずはブリッジ銀座へご来店いただきスタッフにリングを確認させてください。リングの現状と状況を確認してメンテナンス方法をご案内させていただきます。場合によってはリングをお預かりして担当職人と協議して最適なメンテナンス方法をご提示させていただくために、お預かりすることもあります。
費用が発生する有償修理となる場合は、先にお見積もりを出させていただきますのでご了承いただいてから修理を進めさせていただきます。※ブリッジの結婚指輪製作において石留は最も力を入れて拘っている部分でもありますので、実際に結婚指輪からダイヤモンド等の宝石が落下してしまったというお客様は年に1回あるか無いかの非常に稀なメンテナンスではあります。

結婚指輪から取れた宝石ダイヤモンドをお持ちの場合

保証書とリング、取れてしまった宝石を一緒にお持ちください。宝石の破損などを確認させていただき、最適な対応をご案内させていただきます。通常元々あった場所へ宝石(ダイヤモンド)再セッティングさせていただきます。

宝石ダイヤモンドがなくなってしまった場合(紛失)

新たに宝石(ダイヤモンド等)がとれてしまった個所に新しい宝石を手配の上、再セッティングし直しいたします。爪や石座の破損がある場合は別途見積もりとなります。状況を確認させていただいた後のご案内となります。費用が発生する有償修理となる場合は、先にお見積もりを出させていただきますのでご了承いただいてから修理を進めさせていただきます。
先ずは店頭スタッフまでお問い合わせください

 

 

マリッジリング紛失しました。同じデザインで再度作成できますか?

大切な結婚指輪が無くなってしまた、、、

結婚指輪はお守りの1つ

ご注文されたマリッジリングを同内容で再度作成させていただけます。ご安心ください。
BRIDGE銀座ではご注文いただいたリングの発注内容を細かく管理保管してありますので同じマリッジリングを同じアレンジでお造りさせていただきます。※再度新規作成のご注文となりますので料金が発生します、予めご了承ください。
リングを紛失された場合は先ずは身の回りの心当たりのある場所を全力で探してください。最終的には遺失物届を出したり、友人宅、立ち寄りそうな場所などなど、なくしたと思われる場所はすべて廻られるのが良いと思います。
あとは、パートナーには紛失してしまたことを話して応報が良いようです。

結婚指輪は置き場所を決めて着脱がおすすめです。

たかがマリッジリング、しかし、されどマリッジリング、いつも身に着けていたマリッジリングであれば、たったそれが無いと言うだけで、なにか大事な自分の一部がなくなってしまった様な錯覚すら覚えることもあるかもしれません、結婚指輪にはそうした大切な気持ちが込められている場合も多いようです。

多くの方がお風呂や寝るとき以外ははずすことはなく、ずっと身につけている人が多いようです。実は指は時間帯や季節、体調によって、サイズが微妙に変化します。指も足と同じように、朝と夕方、夏と冬ではむくみ方それぞれが違うのです。女性であればホルモンバランスの周期によっても浮腫みは起こるので多くの方がご存じなのではないかと思います。

そうした体調やむくみで体が変化しているときに、指輪をなくしてしまうという話は決して珍しいことではありません。リングは保管する場所を決めて、着脱はその場のみ行うという習慣を身に着ければ、どこに置いたか解らなくなったり、置き忘れてそのまま出てこないなんてことはある程度は防げるようになると思います。

結婚指輪は護符(お守り)であるという考え方

また欧米ではパートナーの化身である結婚指輪は何か重大な災難を身代わりになって持っていくと考えられています。指輪に限らず宝石類がなくなったり割れたりするときは貴女の代わりにマリッジリングが身代わりになっって災難から守ったからであると信じられています。ジュリーを何故身に着けたのか?その有力な仮説の中にも”呪術医学説(じゅじゅついがくせつ)”があります。人間にはどうにもできない神様や大自然の護符として身に着けたと言うものです。もともとジュエリーにはそうした逸話も多く残されており、左薬指は心臓と静脈が直結していて、そこを切断すると人間は死ぬと信じられていた等も有名な逸話です。結婚指輪はお互いの分身であるために、お互いに降りかかる厄災を身代わりになって受け止めるのは在る話だと個人的にも思います。
私たちの店頭でもダイヤモンドのプチペンダントをクリーニングにお持ちになったお客様が首に着けておられたネックレスをジュエリートレーの上に置かれた瞬間にダイヤモンドが外れたり、ルーペで観察するといつ外れてもおかしくなかった状態で店舗までこられていたなんて言うことが実際に有りました。ダイヤモンドは宝石の王様であり、護符の王様。持ち主の元を離れないと決めていたとしか思えないようなエピソードです。

ダイヤモンド付の婚約指輪、結婚指輪のお手入れ方法

ダイヤモンド付の婚約指輪、結婚指輪のケア方法

大切な方から贈られたエンゲージリング(婚約指輪)マリッジリング(結婚指輪)はご夫婦となられた後も一生の思い出と共に長くお使いいただくものです。
シンプルが基本の結婚指輪にも細かく見ていきますと様々な加工が施されており、リングの表面は汚れが付きやすい場合もあるかもしれません。メンテナンスを細かくしていただけばメンテナンスしないでお使い頂くのとでは大きな違いが出てきます。
しかもダイヤモンドなど宝石や石付きのリングの場合は宝石の爪留部分などにも汚れがたまりやすく気になりますよね。定期的なお手入れでいつまでも美しい状態を保ってキレイにお使いいただきたいです。
しかし手入れの方法を間違っては逆にリングを傷つけてしまったりする原因になるかもしれません。

結婚指輪のお手入れメンテナンス方法

ダイヤモンドのお手入れ方法

結婚指輪や婚約指輪に使われる宝石で人気ナンバー1といえば、”宝石の王様ダイヤモンド”です。
そんなダイヤモンドは地上最高の硬度を誇り”ひっかき傷”や、”すり傷”いわゆる”摩耗傷”にはとても強いのですが、衝撃にはあまり強い宝石といえません。ダイヤモンドなどの宝石類には結晶の中に割れやすい方向を持つ宝石も多く、ダイヤモンドもその一つです。
(地上で一番固いダイヤモンドを磨ける理由もこの割れやすい方向が有るからなのです!)しかも親油性という特殊な性質を持っているため日常使いでも汚れやすく美しい輝きをキープするにはこまめなお手入れが必須といえます。

⇒ダイヤモンドのお手入れ方法

ダイヤモンドのお手入れ方法については上のリンクを参考にしてください。
市販の金属磨きなどでご自身でお手入れされて金属が大幅に削り取れてしまったお客様が有りました。
磨きなどは手入れというより金属加工です。加工は熟練の職人が担当するプロの領域の作業です。
あまりご自身で行うのをお勧めしませんし極端に削れてしまったりした多場合は原状回復すら難しくなる事がござます。またそのような場合でもお気軽にご相談いただければと思います。

切断した指輪の復元はできますか?

どんなに壊れていても元に戻す事が出来ます

可能です。まずは状態を確認させていただきますので店頭へお持ちください。その際にリングお渡し時に同封した保証書をお持ちいただくとよりスムーズです。またリングの加工上の問題で修復後どうしても日常使いに耐えうる強度が保てない場合などは弊社アトリエにて職人と協議の上、リングを新品交換させて頂くなど最善の方法をご提案させていただきますのでご安心ください。
※リングの切断は緊急を要する場合が多いとは思いますが一度ご相談いただけると適切な解決法がご案内できる場合が多いので、「消防署」等へ行かれる前に事前にご相談いただくことをお勧めいたします。

専用のリングカッターがございます。

サイズが合わなくなってしまった結婚指輪はサイズを再加工すれば元の通りにお使いいただけるはずです。
リングの切断も専用の工具『リングカッター』で切断すれば比較的綺麗な切断面で加工できますので、後日修復する際にもリングが元の通りになりやすいです。
消防署やご自身でお持ちの工具で切断した場合は切断面が複雑になってしまったり、他にも伴ってリングがダメージを負うケースが多く後日の修復に思わぬ費用が発生してしまう場合もあります。
リングは加工の知識のある宝石店で切断してもらいのがおすすめです。またリングサイズはJIS規格に定められた日本国内のサイズ規定で測定する事をお勧めいたします。ブリッジ銀座ではJIS規格を採用しています。

BRIDGE銀座ブリッジ光のメビウス置き撮り

指輪を外すのもコツがあります。

リングが外れなくなってしまった場合にもしも緊急を要さなければ一度店頭へおいでください。
宝石店のスタッフは通常リングの着脱を何度も繰り返していますので外れなくなったリングを外すのも上手です。BRIDGE銀座には店頭販売で20年以上のキャリアを積むスタッフも在中しておりますのでお気軽にお問合せ下しさい。
中には30年も取れなかったリングを外してクリーニングさせていただいたなんてこともございます。
※どうしても外れなかったリングを外した場合はお帰りの際に血行の回復で指がむくんでしまい装着できなくなる場合がありますので予めご了承ください。

また店頭では美しい指輪交換の仕方もご案内でいています。指輪は取り方がある様に実はつけ方も在ります。あまり知られていませんが、指輪は外すよりもつける方が難しい物です。正しく装着した指輪は簡単に外す事が出来ます。逆に無理に装着した指輪は外すのも一苦労と言ったことに成るのです。

結婚指輪に保証書は付きますか?

保証書はお買い上げいただいた品物の品質を保証します。

BRIDGE AntwerpBrilliantGALLERY(ブリッジアントワープブリリアントギャラリー)ではお求め頂く品物全てにBRIDGE AntwerpBrilliantGALLERY(ブリッジアントワープブリリアントギャラリー)の品質保証書が付きます。品質証明書は購入後のアフターサービスを受けて頂く際のバウチャーも附帯していますので大切に保管してください。またご希望によってはお求めいただいた鑑定書無しダイヤモンドにCGL中央宝石研究所の鑑定書を発行させていただく事も可能です。

保証カードが有れば結婚指輪や婚約指輪のメンテナンスも安心です

BRIDGE銀座ではお求めいただきましたブライダルリング一つ一つに、品質保証書(初回メンテナンスサービスチケット付)を発行させて頂きます。
品質保証書をメンテナンスの際に商品と一緒にご提示いただく事により、商品毎のメンテナンス履歴の管理させて頂く事ができ、的確なメンテナンスをさせて頂ける事につながります。

結婚指輪は長く使うものなのでメンテナンスの履歴管理はとても大切です。

※ジュエリーの品質保証は修理等の期間保証ではありませんので予めご了承下さい。

⇒保証書の役割についてもっと詳しく

ネックレスの長さを変えたいのですが

ネックレスには最適な長さが有ります

ネックレスはペンダントヘッドの付いているものとチェーンだけのものが有り、ブリッジで取り扱うヘッドにダイヤモンドの付いているデザインではヘッドのサイズによって最適な長さが有ります。
ネックレスには長さによってデコルテとデザインの見せ方が異なるのをご存知でしょうか?最も短い方から
チョーカー:「首を絞める」という意味の「choke」が語源。チェーンの長さは約30cm~40cmとネックレスの中でも一番短いタイプ。
プリンセス:一般的にネックレスの基準サイズです。お姫様がドレスに合わせて付けているような長さであることからこの名前が付けられています。デコルテとの位置関係で最適な長さが決まりますが概ね長さは約40cm~45cmの範囲。
マチネー:ネックレスにつけるペンダントトップが胸もと付近までくるミドルレングスサイズ。約50cm~60cmの長さで乳間(にゅうかん)ネックレスとも呼びます。ミュージカルや演劇などの昼間の公演のことをフランス語でマチネーといい、昼の社交界で使用された事が語源。
オペラ:約70cm~80cmの胸の下あたりまでの長さになるロングネックレス。長さが有るので頭からかぶり事が出来るようになるサイズ。昼に開催される公演をマチネーと呼ぶのに対して、夜に開催されるものがオペラ。華やかな夜のドレスアップにも華やかに映えるネックレスを指す言葉です。
ロープ:100cm以上ありネックレスの中で一番長い。束ねて2、3重に巻いたり、結び目を作ってデザインアレンジができる。ロングネックレスは縦ラインが強調されてすっきりした印象に。
JJAジュエリーコーディネーターより参照

ネックレスを長く加工する場合

ネックレス初回ご注文時であれば45cmまでの長さであれば無料にてご希望のサイズにネックレスを作成させていただきます。45cm以上も有償ですが対応しておりますのでお気軽にスタッフまでお問い合わせください。

アントワープブリリアントのネックレスはオートクチュール プリンセスポジションが人気 銀座プロポーズダイヤモンド

また現在お持ちのネックレスの長さを再加工することもできます。

ネックレスを短く加工する場合

ご指定の長さにネックレスをカットもしくは”アジャスターカン”という調整金具をご希望の長さの場所に入れる加工が出来ます。以上の加工方法によりご希望の長さに調整いたします。

→AntwerpBrilliantのネックレスを見る

プチペンダントのプリンセスポジション

ダイヤモンドのネックレスには美しい装着位置が有ります

プチネックレスはペンダントヘッドの位置によって装着イメージが大きく変化します。ブリッジ銀座ではネックレスのペンダントヘッドが鎖骨付け根のくぼみから少し下がった位置にペンダントヘッドが来る”プリンセスポジション”の長さにネックレスの長さを調節する事をお勧めしています。デコルテラインがネックレスのやわらかな曲線と美しいコントラストになって人気です。

ネックレスは鎖骨の付け根のくぼみよりもヘッドが上になると”かわいい”印象に、下になれば”セクシー”な印象になるようです。

保証書を無くしてしまいました再発行できますか

商品の品質を保証するお店が発行する証明書

ご購入商品の履歴を参照して再発行させていただきますのでご安心ください。ダイヤモンドの国際的な品質基準4Cを表記した鑑定書と店舗が発行する保証書は発行元と記載される内容が根本的に違います。また第三者で行われる鑑定に対して保証は販売者が行うのが通例です。
保証書の役割

保証書バウチャーがあれば結婚指輪のサイズ直しなどのメンテナンスが初回無料BRIDGE銀座ではお求めいただきましたブライダルリング一つ一つに、品質保証書(初回メンテナンスサービスチケット付)を発行させて頂きます。
品質保証書をメンテナンスの際に商品と一緒にご提示いただく事により、商品毎のメンテナンス履歴の管理させて頂く事ができ、的確なメンテナンスをさせて頂ける事につながります。
結婚指輪は長く使うものなのでメンテナンスの履歴管理はとても大切です。
メンテナンスの際は必ず保証書をご持参下さい。
・修理対象商品の保証書をご提示いただけない場合は、初回保証期間に限らず有料となります。
・修理依頼を受ける場合でも破損が激しく修理不可能と判断した場合、理由を説明の有償交換等の代替案を提示させていただく事があります。
・BRIDGEの指定アトリエ以外で加工された商品については保証対象外となり、BRIDGE正規修理がお受けできませんのでご注意ください。
・規定範囲を超える過度の加工は、商品に負担がかかります。そのために伴うリスクに対しては保証はお受けいたしかねます。
・修理加工依頼商品の発送をご希望の場合、郵送にてお送りさせていただきますが送料はお客様のご負担となります。

アフターメンテナンス

以下のサービスの際、品質保証書をお求めの販売店までお持ちください。
・仕上げ直し・・・・・お預かりからお渡しまで約3週間
・サイズ加工・・・・・お預かりからお渡しまで約3週間
※各サービスは本状発行より1年以内、もしくは1回限り無料で承ります。
※有効期限以降もしくは2回目以降は有料にて承ります。
※商品の状態によりお預かりの期間が変更になる場合がございます。

修理について

BRIDGEでは、ブライダルリングの修理が必要な場合、ブライダルリングを責任もってお預かりし、貴金属加工に熟練した職人が修理・修復の作業を行います。BRIDGE銀座にてお取り扱いのブライダルリングの修理は、BRIDGE銀座の他、お求めの販売店でも承ることができます。転勤等で居住エリアが変更になってもお近くの正規取扱店にでメンテナンスしていただけます。製品をお持ちいただく際は必ず品質保証書をご持参下さい。

サイズ変更について

BRIDGEではリングのサイズ加工を承っております。
ただし、デザインや素材によってはお受けできない場合がございます。
※各デザインごとにサイズ直し可能範囲が設定されています、お求めの販売店にご確認ください。

変形修理

BRIDGEではリングの変形直しを承っております。
ただし変形の度合いや仕上げによってはお買い上げ直後の状態に修復出来ない場合がございます。

磨き直し

BRIDGEではリングの磨き直し加工を承っております。
ただしデザインや仕上げによってはお受けできない場合がございます。

ジュエリーのお取り扱いについて

BRIDGEのジュエリーはとても繊細に作られています。落としたり、ぶつけたり、強い衝撃を与えますと傷やへこみの原因となりますのでやさしくお取り扱いください。就寝時や運動時・幼児の世話をするなど場合の着用はお避け下さい。サウナや高温の場所、あるいはスキー場などの極寒地でのご使用は、火傷や凍傷となる場合がありますので着用はお避け下さい。化粧品、香水、薬品、洗剤、殺虫剤、温泉、海水などはジュエリーや宝石を痛める原因となりますのでご注意ください。体質によっては、かゆみ、かぶれが生じる場合がございますので皮膚に異常を感じた際には、ただちに着用をやめ専門医に御相談下さい。一部の商品にロジウムコーティングを施しているものがございます。ご使用により、摩耗や剥離する場合がございます。

お手入れ方法

ジュエリーのお手入れは柔らかい布、またはセーム革で表面についた汚れ・汗・水分等をやさしく拭き取って下さい。また、中性洗剤を入れたぬるま湯で柔らかいブラシ等でやさしく汚れを落とし水分をよく拭き取って下さい。

保管方法について

お子様の手の届かない場所にケースや袋に入れて大切に保管して下さい。

ダイヤモンドが好きなBRIDGE銀座のスタッフです。

その他結婚指輪や婚約指輪のメンテナンスやお手入れ方法などは経験豊富な店頭スタッフが何でもお答えできますので、お気軽にお問い合わせください。

ダイヤモンドを保管する場合の注意点

耐久性、永遠性共最高の宝石ダイヤモンドの保管方法

ダイヤモンドは地上で一番硬い物質ですので、保管の際に他の宝石やジュエリーと一緒に保管しますと他の宝石やジュエリーを傷つける事が有ります。保管される際はほかの宝石にぶつからないように保管してください。
新婚旅行などに行かれる際に一つの袋にいろんなジュエリーを一緒に入れてしまうと同様のトラブルが発生する場合がりますので注意が必要です。特にダイヤモンドは小分けの袋などに入れて持ち運んでいただくと安心です。持ち運び用に小さなケースをご用意されるのがおすすめです。薬用を小分けに入れるケースなどは便利です。

長期間しまう時も専用のケースがある場合はケースに収めておくのがおすすめです。その際ダイヤモンドは親油性という脂分を引き寄せる性質があり、皮脂汚れやお化粧の成分などが付着している場合があります。宝石お手入れ用のクロスでよくふき取って頂いたり、ぬるま湯に中性洗剤で簡易に洗浄していただき水分をふき取って保管されることをお勧めいたします。

ティッシュにくるむのはちょっと危険かもしれません!?

BELGIUMブルージュ ダイヤモンド婚約リング アンティークミルが人気の豪華なエンゲージ

そのお客様は外出先で何かのタイミングで装身具を外さなければならなくなり、カバンの中へ指輪を生身のまま入れることになったそうです。その後そのままではいけないと思いティッシュにくるんでおいたそうです。ご自宅へ帰られてティッシュにくるんだままのリングをテーブルに置いておいたところ、ご主人様がごみと勘違いしてごみ箱へ!すぐに気が付いた奥様はごみ箱からリングを救出して事なきを得たそうです。・・・ティッシュにくるむのはあまりお勧めできないってことですね。

大切なジュエリーは決まった場所へ保管するとよい

装身具はご自宅へ帰られたら外して保管されると思いますが、毎回同じ場所へ保管するのがなくしたりしない秘訣の様です。考え方としては『靴』や『カバン』と同じです。結婚指輪の場合おすすめは結婚式でお使いになるリングピロー等にしまうパターンです。通常リングピローはインテリアとしても見栄えが良くリングが目立つように飾ることもできるので、なくなってしまう心配もありません。

リングピローBRIDGEで販売しています。結婚式かわいい小物は指輪交換で活躍ゲストに褒められる

BRIDGE銀座でも販売している人気ジュエリーケース、リングピローです。鳥かごをイメージして作成してあり幸せの青い鳥をお二人のリングに見立てています。センターにはプリザーブドフラワーの白い薔薇とフェザーが優しくあしらわれた品物です。

⇒このリングピローを見に行く

宝石の硬さランキング(モース硬度)知って損はない?宝石の硬さランキングです。より上位の宝石は一緒にしておくと自然とその他の宝石を傷つけてしまいますので保管の際は注意が必要です。
第1位・・・・・ダイヤモンド
第2位・・・・・サファイヤ(コランダム)ルビー&サファイヤ、スピネル
第3位・・・・・アレキサンドライト(クリソベリル)キャッツアイ
第4位・・・・・エメラルド&アクアマリン(ベリル)
第5位・・・・・トパーズ
第6位・・・・・ガーネット
第7位・・・・・アメシスト(水晶クォーツ)
第8位・・・・・ムーストーン・オパール
余談ですが地球の平均硬度は7といわれています。第7位の水晶グループがその硬度7なのですが、水晶以下の硬度の物質は宝石に限らず、他の物質に触れていると自然と削れてしまって最終的に塵(じん)になってしまいます。ですので指輪のメインストーンに水晶以下の硬さの宝石をセッティングする際は取り扱いに細心の注意を払わなければなりません。”ふ”とした衝撃等で割れてしまったり硬いものにぶつかると傷ができたり宝石がダメージを負ってしまうからです。

圧倒的に硬いダイヤモンド

硬度第1位のダイヤモンドと第2位のサファイアの間には144倍もの硬さの差がありダイヤモンドに圧倒的な硬さが有る事がわかります。婚約のお返しに人気の腕時計、これらハイクラスな時計のガラスにはガラスに傷が付かないように人口のサファイアが採用されてるケースがほとんどだと思います。よって日常使いでハイクラス腕時計のガラスが傷つくことはありません、硬度第2位ですから誰もサファイアに傷をつけることは出来ないのですが、唯一ダイヤモンドだけはサファイアに傷をつけることができます。

興味深いのはダイヤモンドの最高硬度。これの定義は”サファイアに傷かつけれる”事なのですが実際に硬度10同士ダイヤモンド同士を同じ袋などで保管していると一方は無傷、一方は傷だらけになる事が有ります。これは硬度10の中にも硬さの差があるという意味なのですが不思議なことに今現在これについてランク分けすることはありません。ちなみにロシアやカナダのダイヤモンドとアフリカ大陸産のダイヤモンドでは明らかにアフリカ産がか硬いことはダイヤモンド業界では常識となっています。

硬いという事は・・・それだけ炭素の原子の距離が近いと言う事で同じ共有結合であっても結合の強さに差があると言う事です。簡単に言うとより硬いダイヤモンドは結晶が同じく整っている場合においてより平面に研磨できるという意味です。これはダイヤモンド表面に当たって跳ね返るシンチレーション(星の輝きのような光)がより強く出ると言う事です。すなわちTOP-TOPの原石を比べた場合アフリカ産のダイヤモンドの方が理論上強く光ると言う事です。※これは今の所実証されたデータになっていませんし鑑定結果や価値の判断において何の影響もありません。

ダイヤモンドのお手入れ方法を教えてください

親油性はダイヤモンドの特徴

ダイヤモンドには親油性と言う面白い性質があります。ダイヤモンドは油をはじかず馴染む性質である事を指しています。その為、本物ダイヤモンドと偽物のダイヤモンドを見抜く方法に一つとして油性ペンで書いてみると言うのが有ります。親油性のダイヤモンドには油性ペンで字がかけますが偽物のダイヤモンド、ガラスやキュービックジルコニア等は油をはじく性質の為に油性ペンでは文字を書く事が出来ないのです。この親油性は日常的にダイヤモンドをお使いになる場合に少し厄介です。ハンドクリームやファンデーションなどは油分を多く含むためにダイヤモンドの表面に着いた場合に油膜となってダイヤモンドの輝きを減少させてしまうからなのです。

店頭でのクリーニング

親油性の強いダイヤモンドに油膜が張ってしまった場合に最も簡単にそれを落とす方法が店頭でのダイヤモンドのクリーニングなどのお手入れです。ダイヤモンドのクリーニングは何時でも何度でも無料にて賜っておりますのでお気軽に店舗までお持ちください。5分程度の時間で超音波洗浄機を使ってクリーニングさせて頂きます。また貴金属の表面小傷を磨き直しをご希望のお客様は保証書と一緒にお持ちください、磨き直しをさせて頂きます。

ご自宅で手入れする場合の手順も記載しておきますので参考にしてください。

用意するもの
・歯ブラシ(やわらかめ)
・ホールや洗面器
・中性洗剤(食器用などでもOKです)
・タオル等
➀ぬるま湯を手洗い出来る程度の際すのホールや洗面器などに用意し中性洗剤を溶かす。
➁ダイヤモンドジュエリーを入れ気になる汚れを浮かす。
➂歯ブラシを使い石座の裏や汚れやすい場所を手入れする。
④水かぬるま湯で良く洗い流す。
⑤タオルで水分をふき取り完成

ダイヤモンドは”親油性”という特殊な性質を持っています。

繰り返しになりますがダイヤモンドは脂分と仲良しで皮脂の油や化粧品の中の油分がすぐについてしまいます。ダイヤモンドの表面にそうした油汚れが付着すると、汚れて曇ったような見た目になり輝きが失われてしまいます。手入れすれば何度でもお求め頂いたお時と同じ輝きに戻りますので、こまめなお手入れでいつまでもダイヤモンドの輝きをお楽しみください。

ボツワナ産ダイヤモンドをベルギーで研磨、最高のカッターが手掛ける輝きの強いダイヤモンドエンゲージ

アラジンと魔法のランプ

伝説のような物語であるアラジンと魔法のランプに出てくるアラジンはダイヤモンドに例えられることがあります。アラジンが谷間の崖に盗賊に追い詰められて行き場がなくなってしまうシーンではアラジンの口笛に怪鳥ロックがやってきてアラジンを連れ去るシーンは有名と思います。これは当時ダイヤモンド唯一の産地だったインドに派遣されたヨーロッパのトレジャーハンターたちが作った逸話だとされています。

ダイヤモンドの採掘される谷は屈強なムガール帝国軍に守られていた為、トレジャーハンターが近づいてダイヤモンドを手に入れる事は出来ませんでした。そこでハンターたちは牛や豚の肉片をダイヤモンドの谷に投げ込みました。するとダイヤモンドが油にくっつく性質で肉片にダイヤモンドがくっつきます。それを谷に生息していたハゲタカたちが肉を狙って飛び込んできて持ち去っていくことをハンターは遠くから確認していて、ハゲタカの巣の有る場所まで移動してそこに残ったダイヤモンドを手に入れたと言われています。

その他にもダイヤモンドの谷を眼力の強い蛇が守っていて、その蛇ににらまれると石にされる等の伝説も生まれました。ダイヤモンドの神秘性と相まってまことしやかに語られた話が伝説となって現代にも残っているというのはとっても興味深いですね!

 

ネックレスのチェーンが切れてしまった

切れてしまったネックレスは溶接加工で元通りに

ご安心ください、修理して直す事が出来ます。チェーン部分が途中から切れてしまった場合はロー付け加工修理、引き輪などの破損はパーツの交換修理、丸カン外れは留めなおし修理など状態を確認させていただきまして適切な修理をさせて頂きます。

加工を担当するのは溶接加工を専門に行う職人です。貴金属の溶接加工は”共付け”と”ロー付け”が有りますが、多くの場合は本体素材よりも低融点で加工出来るロウ材を使用します。ロウ材はそれぞれの金属ごとに用意されており、金のロウ材やプラチナのロウ材とそれぞれ専用のロウ材がございます。これはソロぞれ金属ごとに溶ける温度(融点)が異なる事と金属の性質が異なるために専用の素材で行う為です。低融点と言っても火を使って加工しますので、温度の管理と本体のネックレス部分への熱の処理などは職人の腕前によって変わってきます。単純な作業こそ熟練の職人の技が光るのです。

貴金属加工は熟練の職人が専門に行います。

※ネックレスは首周りの安全の為に一定以上の力が加わった場合に”丸カン”パーツが外れて「切れるように」作られております。ジュエリーは繊細でデリケートなつくりの物もございますので取り扱いにはご注意ください。また丸環(まるかん)の留めなおしは何度でも無料にて承っております。

AntwrepBrilliantのネックレス

マリッジリング購入後のサイズ直しについて

充実のアフターサービス

ブリッジで販売する結婚指輪婚約指輪などの記念品は人生の節目の思い出を込めて長くお使いいただくものです。宝石付きのリングや表面仕上げの美しいリングは特に、こまめなメンテナンスを心がけていただいて大切にお使いくださいますようお願いいたします。
BRIDGE AntwerpBrilliantGALLERYではサイズ直しをする際にデザインを壊さないでお受けできる最大をデザインごとに設定しております。サイズ加工可能範囲を超えてのサイズ変更につきましてはお受けできない場合もございますのでご了承ください。
また通常サイズ加工はご注文時、もしくはお渡し後1年以内は無料にて1度お受けできます。(刻印は1度のみ元通お入れします)※弊社以外での2次加工が施してあるリングは、全ての加工サービスをお断りいたします。サイズ直しについて特別なご希望がある場合金額の30%で新品との交換対応とさせていただきます。

専用アトリエで丁寧に修理します

幸せの一本道を行こう3ダイヤモンドの幅広デザイン

毎日使う結婚指輪はサイズがキチンとしていないと使用感が落ちるだけでなく、変形の原因にもなります。通常人間の手は夏は少し水分量が多くサイズが大きくなりがちで、冬は逆に水分が抜けてサイズが小さくなりがちです。その為、どちらかに合わせていると季節によってはサイズが大幅にズレてしまう事も有ります。また女性はホルモンバランスの変化で一ヶ月の間位に多い人だと3~4号もサイズ係わってしまう事もある様です。もう一つ指輪は着けている場所だけが徐々に痩せる【指輪痩せ】という現象が有る事が有り、ピッタリサイズだったのがリング装着の場所だけ徐々に細くなることが有ります。そうした場合もサイズの不具合につながる場合が有るのです。
あまりにコマメなサイズ変更はリングへの負荷を考えるとお勧めしませんが、通年で明らかにサイズによる使用感の低下が有る場合はサイズ調整をお勧めします。ブリッジ銀座では専用アトリエで一点一点丁寧に作業してサイズを調整しますのでご安心ください。
サイズ直しも安心のアフターサービスでフォロー万全

リングのサイズ加工は一旦リングを任意の個所で糸鋸を使って切断し、希望のサイズまでリングを拡張若しくは伸縮させます。小さくする場合はその分だけリングを擦って金属部分を削り落とします。大きくする場合にはリング形状と同じ形のプラチナパーツを作成して嵌め込みます。リング形状を希望のサイズに合わせたら、リングの合わせ目を溶接して接合します。そして合わせ目が判らないように丁寧に仕上げ作業をして完成となります。簡単に感じる作業ですが熟練の職人技が要求されます。サイズ直しは練度の低い職人が行った場合に接合目(ろう目)が目視で見えたり、仕上げすぎて金属が明らかに痩せてしまったり、真円に仕上げる事ができすに楕円に仕上がってしまったりすることが有ります。基礎的な作業だからこそ基礎の確りした職人の腕前が必要なのです。
ブリッジではご購入からかなりの年数が経過しても安心です。自分たちで実際に作っているからこその充実のメンテナンスサービスをご用意していますので併せてご確認ください。

BRIDGE ANTWERP BRILLIANT GALLERY

〒104-0061
東京都中央区銀座2丁目6-15
第1吉田ビル1F (アクセス)

営業時間 11:00~19:30 通常木曜定休(営業カレンダー
ご来店予約 銀座でプロポーズリングをご検討の方へ