BRIDGE ANTWERP > よくある質問 > 修理・アフターサービス > ダイヤモンドを持っていますがIIDGRで鑑定してもらえますか?
よくある質問

ダイヤモンドを持っていますがIIDGRで鑑定してもらえますか?

大変申し訳ございません、手持ちのダイヤモンドをIIGDRで鑑定することはできません。IIDGRはデビアスグループのダイヤモンド鑑定機関です。IIDGRが鑑定するダイヤモンドはすべてデビアスの鉱山産出のダイヤモンドです。それ以外の産地のダイヤモンドを鑑定することはありません、しかもダイヤモンドの鑑定を持ち込めるのはサイトホルダーと呼ばれる、デビアスグループからダイヤモンド原石を買い付けることのできる研磨会社に限られます。

中央宝石研究所やGIAなどの鑑定鑑別機関であれば専門業者以外が宝石の鑑定を依頼しても受けてくれるのですが、IIDGRは持ち込みダイヤモンドの鑑定を受付していないのです。

※お持ち込みのダイヤモンドの鑑定をご希望の場合はAGL加盟の宝石鑑定機関【中央宝石研究所】にてダイヤモンドの鑑定を取得いたします。(料金別途)

同時にIIDGRの鑑定書が付いたダイヤモンドは

・デビアスグループの鉱山産出のダイヤモンドであり、紛争地域のダイヤモンドではない。

・サイトホルダーの依頼で鑑定された新品ダイヤモンドで二次流通品の心配はない。

と言う事になります。安心ですね!

IIDGRとは? International Institute of Diamond Grading & Research(インターナショナル インスティテュート オブ ダイヤモンド グレーディング アンド リサーチ)の頭文字をとって呼ばれる名前です。
De Beers Group(デビアス グループ)によって設立されたダイヤモンド専門研究機関です。現在、アントワープ(ベルギー)、に研究室を持ち、ダイヤモンドに関する専門的な研究や鑑定を行う研究機関なのです。IIDGRは世界基準のダイヤモンド評価と専門的な取り組みに正確性を備えており、ダイヤモンドの評価、鑑定及びカットにおいて古くから世界中のエキスパートたちが集まる「ベルギー・アントワープ」の他にスーラット(インド)、メイデンヘッド(英国)にも研究室ラボトリーを構えます。

 

BRIDGE ANTWERP BRILLIANT GALLERY

〒104-0061
東京都中央区銀座2丁目6-15
第1吉田ビル1F (アクセス)

営業時間 11:00~19:30 通常木曜定休(営業カレンダー
ご来店予約 銀座でプロポーズリングをご検討の方へ