BRIDGE ANTWERP > 用語集 > は行 > ファンシーシェイプ

ファンシーシェイプ

Fancy Shape

研磨済みダイヤモンドのカタチの内、ラウンドブリリアントカット以外の形に研磨されたダイヤモンドをファンシーシェイプと呼ぶ、他色石ではファンシーシェイプとは呼んでいない。ファンシーシェイプにはオーバル小判型、マーキースカット(ボート型)、プリンセスカット四角など、ファンシーシェイプは通常4C評価の内カットグレード評価が無い場合が多い。研磨の対称性と表面研磨の程度はグレードとして記載される場合もある。

左右非対称な宝石はほとんどないため本来は美しいプロポーションは各形ごとに在る。しかし、歩留まり(カラット)優先で原石から研磨している場合は輝きよりも重さに重点を置いて研磨される場合も多い。

BRIDGE ANTWERP BRILLIANT GALLERY

〒104-0061
東京都中央区銀座2丁目6-15
第1吉田ビル1F (アクセス)

営業時間 11:00~19:30 通常木曜定休(営業カレンダー
ご来店予約 銀座でプロポーズリングをご検討の方へ