BRIDGE ANTWERP > 用語集 > か行 > グッド(Good)

グッド(Good)

グッド ぐっど

ダイヤモンドの国際的な評価基準4Cの内カットグレードの評価で理想的とされるグレード

カットグレードグッドは1850年蒸気機関式のブルーティングマシーンを開発したアメリカダイヤモンド研磨の父と言われたヘンリーDモースによって達成されました。モースはドイツの光学学者”カールツァイス”の理論を採用して”レッドリングルーペ”と呼ばれるカットスタイルを確立しました。グッドカットは光学理論上1850年当時の最高グレードカット評価です。

ダイヤモンドの重さよりも輝きを重視する考えはモースからトルコフスキーへと引き継がれ採取的にG.I.A.によって完成されていくのです。またG.I.A.では100年以上の時間が経過したアンティークカットのダイヤモンドについて時代背景を考慮して4Cグレード評価をする場合はグッドカットとするとしています。

BRIDGE ANTWERP BRILLIANT GALLERY

〒104-0061
東京都中央区銀座2丁目6-15
第1吉田ビル1F (アクセス)

営業時間 11:00~19:30 通常木曜定休(営業カレンダー
ご来店予約 銀座でプロポーズリングをご検討の方へ